声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
昭和の香り「タカセ」
2010年 02月 09日 |
昭和の香り漂う喫茶店に入る。

場所は池袋の駅前の交差点のまん前、一等地。
きっと古くからそこで営業を続けてきたのであろうと思われる。

その名も「タカセ」
タカセ洋菓子としてパン・洋菓子の販売、喫茶・レストランの経営も。
ちょっと調べてみると創業は大正9年!
やはり、そうでなくちゃこんな一等地に居られない。
というか、居続けられる素晴らしさ、だろうな。

一階のパン・洋菓子販売コーナーを横目に、エレベーターで最上階?9階のラウンジへ。
e0088684_2312339.jpg


もうまさに、昭和の正しいショーケースじゃない?

e0088684_23132247.jpg


ビール瓶まで整然と並べられているところがポイントかと。

2階の喫茶や3階のレストランではなく、9階のコーヒーラウンジまで上がってくるお客さんの層はやはりちょっと違うのであろうか。
年配者グループばかりである。
間違っても、ウエストゲートパーク的若者の姿はない。
かといって、ラウンジ的値段設定が高いわけでもない。
コーヒーが500円位ならそんなもんである。

さて。

私の目が奪われたメニューはこちら。

e0088684_2320233.jpg


すんません。
トーストサンドがマイブームです。

でもね、このホットドッグ&サンドイッチセット、結構感動もんである。
まずは、フツーにトーストサンド。
そしてロールパンのホットドッグ。
何の変哲もないところに昭和のメニュー的なものを感じる。
これだけでかなりのボリューム。

添えられてきたのがポテトチップ!
うーん、昭和的。

そして!
フルーツ!
全て缶詰品!
生じゃないっ!
何て昭和的。
ああ、なつかしのシロップ漬けサクランボ。
何だか久しぶりに会った気がする。

これに飲み物が付いて980円。

お茶しよう、と入ったのにお腹いっぱいになってしまった…。
[PR]
by n-katsuragi | 2010-02-09 23:34 | きらきらしたお店 | Comments(3)
Commented by ひろし・カーミット at 2010-02-10 02:31 x
大正9年かぁ…並の老舗じゃ無いとは思ってましたが、創業まる90年とは…。

ちなみに池袋だけで、

 本店

 東池袋店

 南池袋店

があり、他にも

 板橋店(1F:喫茶店/2F:ケーキ等の工場)

があります。
Commented by 田中かなた at 2010-02-10 07:01 x
タカセは最近大改装しましたね。久しぶりに行ったらとても綺麗になっていました。なんか昔のごちゃごちゃした感じが好きだったので妙にさみしくなりました(笑)
Commented by n-katsuragi at 2010-03-01 00:00
>ひろし・カーミットさま
遅くなりました。
タカセ、やはり有名だったのですね。
あまり池袋に縁がなかったので、この度初めてお邪魔しました。

>田中かなたさま
おそくなりました。
あれで大改装なのですね。
昭和な感じでレトロだな~と思ったら…。
いずれにせよ、長く残っているには理由があるわけで、
なかなか侮れないですね。