声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
歯科医院、雑感
2005年 10月 18日 |
久しぶりに歯医者へ。
前回の治療から1年程たってる。
半年前に検診のお知らせがきていたのだが、先延ばしにしているうちに結局この時期。
痛いとか、被せたモノが取れたとかじゃないとどうしても、ね。

結果はOK。
ちょっと欠けていたところを詰め直したけど、あとは歯のクリーニング。
自分でも歯磨き粉はこだわって、ちょいとお高めのモノを使ってるんだけど、やっぱり歯医者さんにお掃除してもらうと真っ白ピカピカになるんだよね。
気持ちい~。

アタシの歯は茶しぶとか着き易いのかな、以前結構汚れが気になってクリーニングをしてもらったら、見違える程きれいになったのでそれから歯磨き粉にも気を使うようになった。
タバコも吸わないんだけどね。
当時はイソジンのあの赤茶色のうがい薬を使ってたからそのせいもあるかも。
今は常用はしないようにしてるけど。

それにしても歯医者さんってやっぱり苦手。
あのキーンも嫌だし、ほんのちょっと削ってるだけなんだろうけれどものすごくやられてる感じがするし、アゴを開け続けるのも痛くなっちゃってダメ。
歯石チェックでホジホジされるのも弱い。
あれだって痛くない?っていうか怖いんだなぁ。
ずっと担当して下さってる女性の先生は優しいし、看護婦さんも皆親切な方ばかりなんだけど。あ~、でもだからそこに行き続けてるんだろな。

実は何年か前、知人の紹介で腕の良いという歯科医を紹介されて、歯医者の浮気をした事がある。
でも、結局アタシには合わなかった。
その医院長先生はそれなりにお年も召してらして、お偉い先生にありがちな割と人の話を聞かずどんどん自分で先に進めていくタイプの人だった。
差し歯の根元の治療をしてもらったのだが、どうも完治した気がしない。
多分隣の歯ですよ、とこちらから言って、初めてレントゲンを見直して治療しなおし。
今度は違う歯がもうダメになるから差し歯に替えろとどんどん進めていく。
アタシはその必要性をどうしても感じられず納得出来ないでいると、一方的に「これはこうでこうだから替えなさい!」と言い残し下の先生に指示して去っていく。
これを何度も繰り返し、どうしても納得のいかない私は先生の居ないところでそっと担当の看護婦さんに聞いてみた。
「ここだけの話、○○さん個人的にはどう思われます?」
「私はここの人間ですから先生を否定できませんが、色々な方法もあると思います。歯科医はここだけではありませんからね」
すごく嬉しかった。
後日電話で予約の取り消しと医院を替える事を告げると、受付の方も
「良かったですね。ご自分が納得されるのが一番ですよ。逆に色々とご心労をおかけしてすみませんでした」
と。
良い歯科医院だったと思う。

この間に、他の知人の歯科医にもセカンドオピニオンを頼んだりした。(ここは遠くて通えなかった)
彼は治療の必要はないと言った。
医者を変えるのも勇気がいる。
日本で片手に入る歯科医だと紹介されても、合わないものは合わないのだ。
で、結局前から通ってた今の歯科医院に出戻ったってわけ。

人間対人間。会話したいよね。
[PR]
by n-katsuragi | 2005-10-18 03:52 | ゆらゆらした日常 | Comments(3)
Commented by lulis at 2005-10-18 10:03
そうだ、そうだ。
あたしも、治療とか予約システムとか色々電話で問い合わせた時、
電話向こうの助手さんなり受付の女性なりの対応が気持ちよくなかった時は、
もう、グチャグチャーってメモ消しちゃう。

それにしても、お魚飼育日記、おもろいなー。かわいいなー。
「ニモ」みたいなアニメーションの映像が浮かんできた。
もちろん、メダカも金魚も声はななほさんー(笑)
とん平ママに教えておきます、ありがとうございましたー★
Commented by 麻生真 at 2005-10-18 22:39 x
こんばんは。今回の日記は、医療従事者としては考えさせられました。
患者さんに対する普段の自分の対応とか、反省しましたね。
忙しいとどうしてもゆっくりお話を聞くことなど出来ませんし、あれもこれもとやっていると、つい対応も事務的になりがちだったりしますから、まだまだ未熟なんだなと思いました。
御自身に合った医者・病院を見つけるのは、大変ですがとても大切な事だと思います。なかなかそこまで考える方はいらっしゃらないようですけどね。
私も歯医者は苦手です。
子供の時に怖くて暴れて、医者にひっぱたかれた経験があるので、大人になっても手に汗握って治療を受けています(苦笑)。
Commented by n-katsuragi at 2005-10-19 01:46
>麻生さま
いわゆるインフォームドコンセント(説明と同意)が今のこの日本できちんとなされているか、結構問題だと思います。
お医者様の努力ももちろん必要ですが、患者側の知ろうとする力ももっと必要。日本は「先生」のおっしゃる事は無条件に受け入れてしまう傾向にありますものね。
患者側の意識改革がもっと進めば、おのずと医療関係者側の対応も変わってくると思うのですが…