声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
だるだるからの、穴子
2012年 06月 19日 |
だるだるな、その後。

久々にジムなぞに行って、汗かいて身体あっためてから再びリンパドレナージュ。
前回から2日後という短いスパンだが、あまりのひどさにもう一度来てくれとのご要望もあり、
いざ出陣。
果たして今回は、というと。
「きゃー、今日は流れますっ!」
と非常に喜ばれる。
いや、私が嬉しいです。

短期間集中が良かったのか、身体をしっかり動かしてから行ったのが良かったのか、
総合理由なのか……、結果が出てくれるのは嬉しいけどね。

そしてさらにダルダルになった翌日。
目覚ましかけたのに二度寝の罠に嵌る……。



さてさて。
ツイッターでもつぶやいたけど、
夕飯時、てろてろと歩いていると小さな天麩羅やさん発見。
カウンターのみ、決して高級そうではないし、表に出した黒板を見ても
非常にりーずなぼーな定食値段設定。
意を決して入口に立ってみると「どうぞー」と大将に促され、カウンターの端へ。
カウンター天麩羅にお一人様なのだわ!
ふふ。

わたくし、実はそんなに飲めないのだけれど、大将の
「飲む方ならこちらがおすすめ」
と言われた晩酌セットを見ると
生ビール・小鉢・天麩羅5品 1000円
「これにあと追加されても良いですよ」と。

大将の勧めるままに従いますです。

この店、ベーシックな天麩羅の定食が880円~なのね。
安い。
まあ、安いなりの野菜のサイズかなとも思うけれど、
それでも一品ずつ揚げては出してくれるのだから、これは嬉しい。

そして。
私の横にあった箱からびちびちと取り出されるアナゴ。
カウンターシンク内で暴れている音が聞こえたかと思う間もなく
どんどんさばかれている模様。
しばらくすると隣の席のご婦人に供された活穴子の一本揚。

はい、私も頼みましたがな。アレ下さい。

ほわほわで美味しかったですよ。
大将の「半分は生姜醤油で召し上がってみます?」
の提案に喜んでのって、それも正解。
骨の揚げたのも付いて600円。

大将がちょっとだけサービスで出してくれたものもあったけれど、
これだけで結構おなか一杯になり幸せ気分に。

ちょっと大人な時間を過ごしたような気持ちになれるひとときでした。
(いや、あんたもうじゅうぶん大人やろ…)
[PR]
by n-katsuragi | 2012-06-19 01:00 | ゆらゆらした日常 | Comments(4)
Commented by なお at 2012-06-19 09:45 x
今回は流れて良かったですね(^_^)v
身体を動かしてからの、短期集中ですかぁ!教訓にします(笑)

そして・・・天麩羅の揚げたても最高ですよね~★
それに、りーずなぼーというのも(*^o^*)
飲めない私も、大人の時間を過ごしてみたくなりました。
(って私も十分オトナですが・笑)
Commented by n-katsuragi at 2012-06-19 22:00
>なおさま
それでも相変わらずな私の身体。
少しずつでも改善してくれれば嬉しいのですが…。

美味しいものは素敵です!
Commented by りや at 2012-06-21 23:13 x
ははっ、最後のセルフつっこみが面白いです。
はっしーさんのおとなタイムですね。
おシャレさんです。
Commented by n-katsuragi at 2012-06-24 01:04
>りやさま
突っ込むべきところは、きちんと突っ込む。
ハイ。