声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
「エリザベート スペシャル ガラ・コンサート」2012年版!
2012年 07月 02日 |
えー。
先日発表になったので、こちらでも報告します。

「エリザベート ガラコンサート」に今回も出演します!


~TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY Vol.4~
「エリザベート スペシャル ガラ・コンサート」

東急シアターオーブ
2012/11/6(火) ~ 2012/11/21(水)

梅田芸術劇場メインホール
2012/11/25(日) ~ 2012/12/3(月)

1996年の雪組による初演以降、各組で再演を重ねてきた宝塚歌劇版「エリザベート」。
歴代キャストに加え、特別出演として、紫苑ゆうがトートを、初風諄がゾフィーで登場。
組や時代を超え、組み合わせも新たによみがえります。
そしてDREAMバージョンは、宝塚歌劇版「エリザベート」の歴代キャストとニューキャストが次々に登場するガラコンサート決定版!まさに夢の共演が実現しました。

物語の流れや衣裳の豪華さはそのままに、重厚で情感豊かな音楽をダイレクトに、臨場感たっぷりに感じられるよう、オーケストラがステージ上で生演奏。各キャストが役を演じながら全てのナンバーを歌い継ぎ、楽曲の魅力をお届けします。
(公式HPより)

公式HPはこちら → 梅田芸術劇場


という訳で、今回のガラコンにも参加です。
前回も参加したガラコンは2006年だったんですねぇ。
ミュージカル「エリザベート」上演10周年記念ということで、
初演メンバーだった私も10年ぶりかぁと思いながらやってました。
今回は20周年で、「あれ?計算が?」と思ったら
ウィーンの初演から20周年だそうです。
宝塚歌劇団は100年です。
すごいなぁ。
100期生ですものねぇ。

一路さんもおっしゃっていたようですが
当時の雪組生がひたすら手さぐりで必死に、一丸となって作り上げた思い出深い作品。
聞いたこともない不思議な不協和音。
手さぐりのうちは気持ち悪いのに、出来上がると何とも美しいメロディ。
見本もないのでホントに苦労して取り組んでいたんですよ。

だからもう、大好きなんです、この作品。

しかも。

今回はその時のメンバーが集結って!!!

東京の初めの3日間はメインメンバーが雪組初演メンバーです。
今から涙出そうです。
イチロさんにユキちゃんに、イシちゃん、たーちん、あっこにお花、はつねちゃん。
嗚呼。
楽しみです。

詳しくは上記の公式HPでご確認下さい。


ようやく発表できてホッとしてます。



ええと。


……


私の連絡先を知っている方で、チケットご用命の方は、是非是非お早目にご連絡ください。



よろしくお願いいたします。
[PR]
Commented by りや at 2012-07-03 00:23 x
シンクレアとライラとラシュモア軍曹が、エリザベートのガラコンで共演するのかー!と
多少ズレた感動をしてしまいました(笑)
すみません。
Commented by りや at 2012-07-03 00:35 x
すみません。先ほどのコメント、クリフォードを忘れてました。

初めてエリザベートを観たのがまさしく宝塚雪組でした。
そのあと宝塚、東宝ミュージカル、来日公演と続くようになる先駆けだったんでしょうか。
Commented by なお at 2012-07-03 13:39 x
私の初生「エリザベート」は、2006年のガラコンでした♪
素晴らしい作品&音楽&キャストに感動したのを覚えています。
今回もとっても楽しみにしています。
プラチナチケットを何としても手に入れて(笑)観に行きますね~★
Commented by n-katsuragi at 2012-07-06 22:00
>りやさま
そうですなぁ。
先駆けだったんですなぁ。
オリジナルメンバーでよかったなぁと思います。

>なおさま
そうですか。
エリザベートはガラコンからですか。

今回の方が公演回数も客席キャパも多いと思いますが。さて。
(値段も上がってるし…^^;)