声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
想像力
2012年 07月 12日 |
若い女の子向けのブティックや、雑貨屋などで聞くことが多くない?
女性店員さんの
「いらっしゃいませーーーーぇ(↑)、どうぞご覧くださーーーーぁい(↑)」(全て語尾上げ)

これが延々と繰り返されること。
よく聞かない?

あれは多分、店内の客に対しての声掛け、そして店内の活性化、及び店外の客に向け活性化している店内の様子をアピールしての呼び込み。
こんな感じの目的なのではないかな?

そんなつもりで店長は店員に「積極的に声を出していきましょう」と
通達しているんじゃないかなと想像している。
これ間違ってるかな?

うん。ここまではいい。理解(多分、合っていたとして)できる。

でも。

非常に気になるのが。

声出しがマニュアル化してしまって、本来の目的を見失っているんじゃないかという場面によく遭遇するのだ。


某日。
小さな雑貨店。
ふらりと入店する。
たちまち声がかかる。
「いらっしゃいませーーーーぇ(↑)、どうぞご覧くださーーーーぁい(↑)」

面白そうな小物の数々。ゆっくりと見てまわる。
「いらっしゃいませーーーーぇ(↑)、どうぞご覧くださーーーーぁい(↑)」

ゆっくり見てまわる。
「いらっしゃいませーーーーぇ(↑)、どうぞご覧くださーーーーぁい(↑)」
他に客はだれもいない。

「いらっしゃいませーーーーぇ(↑)、どうぞご覧くださーーーーぁい(↑)」
うん、見てるよ。

「いらっしゃいませーーーーぇ(↑)、どうぞご覧くださーーーーぁい(↑)」
声出してる店員は在庫整理しながら声だけ出してる。
誰かに向かって言っているのではない。

「いらっしゃいませーーーーぇ(↑)、どうぞご覧くださーーーーぁい(↑)」
狭い店内。
ただレジ横にいる店員とただ入口付近をうろうろする店員と機械的にキンキンとした声出す店員。
そして客は私ひとり。

「いらっしゃいませーーーーぇ(↑)、どうぞご覧くださーーーーぁい(↑)」
全て同じ音程。同じ音量。
いい加減、私のイライラ度はマックスぎみ。

もう喉元まで
「ねぇ、誰に向かって、何のために言ってるの?」
と出かかっていた。

「いらっしゃいませーーーーぇ(↑)、どうぞご覧くださーーーーぁい(↑)」
欲しいものもあったが、その声にげんなりして店を出た。


マニュアル通りにこなすのは間違っていないかもしれない。
でも、結果お客を逃がしたんだよ、君達は。
ちょっと想像すればいいのだ。
自分が何のためにこれをやっているのか。
今の状況は何なのか。
それを受け止めた人がどう思うか。



ツイッターでも書いたけれど、改めてこちらでも書いてみる。

家の近所のレンタルビデオ店。
その時はアルバイト店員、ひとり。
見たいビデオリストを渡して在庫を調べてもらう。

少し古い作品ばかり。
店員、一作品ずつPC上で調べる。

しばらくして
「ありませんでした」
「ええと、他の系列店舗にも?」
「はい」
「……ありがとう」

彼はやるべきことはやっていたと思う。
それは間違っていないだろう。
きちんと調べたし、無かったから無いと言った。

でも。

彼に心があったら。
「すみません」の一言があったら。
せっかくわざわざ来てくれたお客さんの期待に応えられなくて残念です、
という気持ちをにじませた声だったら。

私はホントに心から気持ちよく「ありがとう」とお礼が言えたと思うんだよね。

接客業はホスピタリティが大事だと思う。
要は想像力。


ちょっと想像してみたらいいよ。



…自分への戒めも込めて。
[PR]
by n-katsuragi | 2012-07-12 02:01 | ゆらゆらした日常 | Comments(4)
Commented by りや at 2012-07-12 06:40 x
私がめちゃくちゃタイムリーに感じてたことと同じなので、嬉しいです。
店員が店員教育に忠実なだけで、肝心のお客様のことは置いてけぼりですよね。

私も某ドラッグストアで同じ状況になります。
店員が、売り場通路でお客様に道譲らせて平気な顔してます。
すいませんの一言も無しに。
もちろんそんな店で買いませんけど。
しかしやたらと「いらっしゃいませー」は威勢がいい。
一生懸命売ってますの自己アピールに終わってますね。あれは。

はっしーさん、やっぱりこういうトコが気になるんですね。
Commented by 最強隊長 at 2012-07-12 13:15 x
小説「おジャ魔女どれみ16」の2巻が先日発売されました。
葛城さんの演じていた関先生のその後が描かれており、妹の担任をしており、♯で登場した恋人とは結婚しています。
東映がこの小説を原作としてアニメ化するという噂もありますが真偽は不明です。

Commented at 2012-07-12 16:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n-katsuragi at 2012-07-12 21:08
>りやさま
ですよね。ですよね~。
自己アピールの自己満足でしょうな。そこに客は居ない。
ほんと。気になります。

>最強隊長さま
おお。2巻が。
しかも関先生…。それは良かった。
東映さん、頑張ってほしいな。

>秘密コメントさま
それはそれは!
その節はきっと私もお世話になっていたのでしょうね。
ありがとうございました。

やはりはくばくですか。
今度はこれかな。

今後ともよろしくお願いいたします。