声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
忘年会な日
2005年 12月 28日 |
年末。
忘年会シーズン。

今日は2つの忘年会が重なった。番組系と舞台系。
番組系に出席した後、舞台系の二次会へ合流。ま、「ひらり空中分解」のなんだけど。

そこで!
生(なま)富沢さんに会う!
このブログでもよくコメントつけて下さる富さん。
以前、数回面識もあるし、知らない訳じゃないけど実際にはあんまり喋った事がない。
ようやく生で喋れると思ったら、席が離れてまたあんまり喋れなかった。
帰り際の挨拶。「また、ネット上で!」
ごめんね、富さん。来年はゆっくり喋ろうね。

終電に間に合わないと、慌てて店を出た。
JR渋谷駅へ。すると、人身事故で最終も遅れている。
渋谷到着が1:05頃とのこと。寒空の中、ぷるぷる震えながら20分近く電車を待つ。
こんな事なら慌てて店を出なけりゃ良かった。

新宿で中央線の最終に乗り換え。
中央線は山手線内回りの接続の為、更に新宿駅で停車したまま待つ。
今度は電車の中だからまだまし。

と、目の前ででろ~んと座席に寝こけていたお兄さんがどさっと床に転がった。
周囲の目がお兄さんに注がれるが、皆対処はしない。
一種、異様な風景。
割と混んだ車内で床にうつぶせに寝転がる男性の図。

あんまりなので駅員さんを呼んだ。
(こんな事する自分を見て、ああ年を重ねたんだな、と思う。周囲が見て見ぬふりの中、あえて声を出す。昔は出来なかったよな)
ちょっとひきつけを起こしている風にも見えたので…

結局、お兄さんは深く泥酔しているだけの模様。
駅員さん、彼を座らせ、無理矢理にでも返事をさせる。このまま乗るの?
わずかにうなずく彼。ホントに大丈夫なのだろうか…

ようやく最寄駅に着いたのが1:30。
駅のロータリーには10台近い救急車やら消防車やらパトカーやらが。
なんだかものものしい。

何があったのかは知らないけれど、ザ・忘年会シーズン!な日でございました。
[PR]
by n-katsuragi | 2005-12-28 02:59 | ゆらゆらした日常 | Comments(2)
Commented by 富さん at 2005-12-28 13:14 x
ま~!!
い、いきなり自分の事が・・・
ななほしゃんたらなんてことを・・
は、は、恥ずかしい・・・

へ~、じ、人身事故が、や、や待て線で、中央せんと、事故った、、
おおお兄さんが、救急車やらパトオオカーをね。
ぼうねん会だね。
こ、今度は、ゆっくりお話しましょ(^^)/
Commented by n-katsuragi at 2005-12-28 23:35
ほほほ。富しゃん。
まるでオフ会のようでございました。