声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
246
2006年 12月 05日 |
冬、4時前、赤坂見附から246のゆるやかな坂を上っていく。
思い切り、西に向かっているのだろうか。
目の前にどーんと夕日。
西日に向かってひたすら歩く。
まぶしい。

この時間、仕事でここを歩くたびに、ああああ、と思う。
けれど自然の力を感じてどこか嬉しかったりもする。


夜、帰りに見える赤坂プリンスホテル(だと思う)
クリスマスなのである。
e0088684_1224165.jpg

11月末からこの状態。
みんなが写真をとっていた。
[PR]
by n-katsuragi | 2006-12-05 12:13 | ゆらゆらした日常 | Comments(2)
Commented by chiyo at 2006-12-06 12:51 x
おはようございます。今年の赤プリはモミの木なんですね♪ 毎年趣向を凝らしたデコレーションで可愛いですよね。 それから、帰り道、誘惑には負けませんでしたか? とらや、ベルギーチョコの店、豊川稲荷のおいなりさん(夜は閉まってますね(^^;) … 実は、会社が七穂さまの方向と90度違う方面にあるので、たまに出没を。 そこから15~20分歩くと美味しい坦々麺のお店があるんですよぉ。でも赤坂見附にも美味しい店はありますよぉ☆
Commented by n-katsuragi at 2006-12-06 13:19
>chiyoさま
赤坂見附は結構色々なお店がありますよね。
坦々麺の文字もあちらこちらに。
どこが美味しいのでしょうか。是非教えて下さいませ。