声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
緊急告知
2007年 01月 16日 |
unit BAR-thのメンバーである中山浩から緊急指令が飛んできた。
「俺を助けろ!」

中山が出演する、まもなく初日を迎える公演がある。
(ユニットの公演の10日後に次の芝居に出てるのも結構タフである)

-どう?作品は。
 「面白いよ」

-中山はどうなの?
 「俺はかっこいいよ。大丈夫。
  ……。」

-ん?
 「客席が…」

どうやらユニット公演の稽古中に携帯をがっつりと水没させた彼は、今とても友達が少ない状態らしいのだ。
せっかくの雄姿を少しでも多くの人に観てもらいたいらしい。
ネット環境にもない彼には、宣伝する手段がとても少ないという事なのだ。

確かに前回、その劇団に客演した時の中山は、なかなかに見ごたえのある芝居をしていた。
身内ながら「やるな、おぬし」といった感じだったのだ。
前回も観ていたというA・Kちゃん曰く
「前回のリメトロではかなりステキでしたね!
 今回は中山さんのオリジナルキャラクターとしてのご登場なので、これまた楽しみですっ!」

ユニットで見せたどかどか笑いを取る姿と、また違った役者魂を見せてくれると思われる。
さあ、ちょいと興味を持ってしまったそこのあなた!
江古田に足を伸ばしてみないかい?

ちなみに私は19日(金)19:30の回を観に行きます。

 METROPOLIS PROJECT
 Vol.18「あらかじめ失われた広場」&Vol.19「万華鏡の季節」
 2007年1月17日(水)~21日(日) 江古田・ストアハウス
 作・構成・演出 じんのひろあき
 前売/2800円 当日/3000円 綴り券/2500円(2枚以上から)

      17日   18日   19日   20日   21日
13:00                      18    19
16:00               19     19    18
19:30  18     19    18     18    19

中山の出演はVol.18のみです。

チケットの申し込みはunit BAR-th のメールアドレス unitbarth@ yahoo.co.jp
にご連絡頂くと中山扱いでチケットをご用意させて頂きます。

よろしく!なのです。
[PR]
by n-katsuragi | 2007-01-16 04:32 | unit BAR-th | Comments(3)
Commented by A・K at 2007-01-17 03:00 x
補足させていただきます(笑)
METROPOLIS PROJECT(以下、メトロ)というのは、ホームページにめちゃめちゃ詳しく解説が載っているのですが、
端的に申しますと、二人芝居の短編連作シリーズなのです。
unit BAR-thさんのお芝居も二人芝居のオムニバスでしたが、
メトロがいわゆる普通の二人芝居のオムニバスと決定的に違うのは、役者が一つの役を演じ続けるということなんです。

で、実は、中山さんが前回ご出演されたのは、このたび新しくはじまった、
メトロ再演企画 Re-metropolis projectというもので、
一度、オリジナルで演じられたものを新しい役者が演じるものだったのです。

つまり、前回は既成の脚本をカッコよく演じられた中山さんが、
今回はオリジナルの、言ってみれば中山さんのために書かれたキャラクターで大暴れする(?)というわけなんです!!
これは、めちゃめちゃ楽しみでわないですかっ!

というわけで、わたしは上記のコメントを発したわけなのであります。
Commented by n-katsuragi at 2007-01-17 20:38
>A・Kちゃん
まあ、素敵な補足をありがとう!
そっか、ずっとそのキャラクターを演じ続けるんだね。
その次の回はそのキャラクターの違う話になるって事か。
これは面白いねぇ。
Commented by A・K at 2007-01-18 02:22 x
なんだか、もっといろいろ長々と書いて 送信 ボタンを押したら、
規定の字数をオーバーしてしまい、
自分的にはかなり大幅なカットをしてしまったため、
メトロのおもしろさを伝えられたかどうか、不安だったのですが(笑)

そうなんですよ!
演じ続ける=町の住人として生きる
ってことになるんです♪
面白いですよねぇ。

・・・って、あたし、ものすごくメトロのまわしものみたいですね(笑)