声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
横浜へ
2007年 08月 12日 |
e0088684_102238100.jpg
暑い日だった。
みなとみらい線の元町・中華街駅を降り、地上に出るまでいったいいくつのエスカレーターに乗らねばならぬのだろうと、不安になった頃、ようやく出た地上。
太陽は高く、どかんと蒸し暑く、蝉は鳴きわめき、まさに日本の夏だった。

e0088684_10265055.jpg
坂を上る。
ただひたすら。
横浜の空気を感じる。
すべてがおしゃれに見える。

e0088684_10284364.jpg
私は劇場に入る前に、ただ軽く食べたかっただけだった。
コンビニでサンドイッチでも買って行けばいいとも思っていた。
が、駅を出て、坂を上り、港の見える丘公園と劇場が見えるところまで来たが、それまでにコンビニもランチのできる喫茶店すら見当たらなかった。
恐るべし、横浜・山手。
おしゃれすぎるのか?!

e0088684_10323389.jpg
仕方がなかったのだ。
最後の救いに、公園横にあった小さなホテルのレストランに入った。
ランチメニューのコースもあった。
けれど、素早く軽いものが食べたかった。
「牛ヒレ肉のカレー」1200円
これが一番お手ごろだった。
私はコンビニのおにぎりでも良かったのに…。
カレーには、お前はステーキかっ!?と言う位、柔らかくて大きなヒレ肉がごろごろ入っていた。
こんなに気持ちがあせっている時に、なんてもったいない…
予想外に豪勢なランチとなった。

e0088684_10375523.jpg
そして…
初めて入る山手ゲーテ座。
この日、「ハムレット」の稽古はゲーテ座を借りて行われたのだった。
翌日の稽古に出られないかつらぎの為に、この日の稽古は王妃ガートルードが出ている場面をひたすらあたっていって頂いた。
当然、出ずっぱりである。
気付いたらトイレにも行けていなかった。

e0088684_10415315.jpg
夕刻、稽古が終わり帰りの電車でぐったりとなったかつらぎの両隣には王クローディアス(藤川一歩)と王子ハムレット(山﨑康一)が座っていた。
王は台本を取り出しなにやらぶつぶつと唱えていた。
王子はべこんと潰したペットボトルをアヒルさんのようにぐわぐわしながら放心していた…

私は次の稽古場へ向かった。
unit BAR-th「KOWAI」はいよいよ一週間後にせまっている。
どうぞみなさん、観にいらして下さいませ!

この後の稽古場状況はuBブログ 「unit BAR-th発信基地」 に続く…
[PR]
by n-katsuragi | 2007-08-12 10:51 | ハムレット | Comments(0)