声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
いくらと王妃の…
2007年 09月 09日 |
何とか初日の幕があいた。
観にいらして下さった方々、横浜の坂の上までわざわざありがとうございました。

劇場の入っている岩崎ミュージアム内に喫茶店も併設されている。
そこのメニューに、今日明日限定のメニューが登場しているらしい。
e0088684_0351161.jpg

どうやらスコーンの模様。
お時間のある方は、開演前ちょっと早めにいらしてお茶をされるのもよいかも?

さて、楽屋内。
オフィーリア(いくら)と王妃(かつらぎ)の持ち込んだ食料。
e0088684_0374254.jpg

いくらの「いくらおにぎり」と王妃の「王妃の白葡萄」キャンディ。
何故かホレーシオ(太田)が鬼太郎の親父のように写り込んでいるのは無視しておこう…。

e0088684_04123.jpg
王妃の化粧前に出してあった「王妃の白葡萄」
目ざとく見つけて早速封を開けていたのはハムレット(山﨑)であった。
[PR]
by n-katsuragi | 2007-09-09 00:44 | ハムレット | Comments(5)
Commented by masamin0811 at 2007-09-09 05:16
王妃の白葡萄とは、なんとぴったりのネーミング。
よく見つけましたね~(笑)
Commented by ななみっち at 2007-09-09 18:11 x
ホレーシオ、ナイスです!
ていうか、職人技?
なかなか、こんなに綺麗に写りこめませんよっ
…ほんとに目玉親父のようだ………
Commented by かよ at 2007-09-09 23:38 x
七穂さま
スコーン食べてきました・・・、じゃなくて。「ハムレット」観ました。義弟に殺意まで起こさせる美しき兄嫁、麗しき王妃でございました。
現代調でもない、歌舞伎や、能仕立てでもない、正統派シェイクスピア劇が観たかったので満足しました。「鏡の使い方」、「三人の男の復讐劇」、そうだったのかぁ~、と帰りの電車の中でパンフ読んでやっと気がつきました。(遅!)
後半戦も頑張ってください。
Commented at 2007-09-09 23:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n-katsuragi at 2007-09-10 11:27
>masaminさま
この日のためにあるようなキャンディでございました。

>ななみっちさま
見事な技です。
密かにギルデンスターン(グッティ植杉)も参加しております。
笑えます。

>かよさま
ありがとうございました!
スコーン召し上がりましたか。
いかがでしたか?