声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
耳鼻咽喉科へ
2008年 05月 27日 |
何だかね。
この一週間位、喉に違和感があるのですよ。
飲み込むと、何かが喉に引っかかってる。
カプセルの薬をうまく飲み損なって喉にひっかかったままの時みたいな感じ。
これがずーっと続いてるわけです。

こんな仕事(声優ですよ、はい)してるので、さすがにちょいと心配になってきました。
「喉のポリープを手術で取った」なんて話はたまに聞くし、それで手術後、声が変わっちゃったりするのだろうか…?なんて考えたり…。
そもそも喉のポリープの兆候ってどんななんだろう?

どんどん怖い考えになっていくんです。

覚悟を決めて耳鼻咽喉科に行きました。
近くの行きつけの耳鼻科は異常に混んでいるので、前から目をつけていた別の新しい耳鼻科にトライです。

新しい為か待っている人も少なく(予約制だった)きれいな院内。
先生は女の先生で優しそう。

まずは外から触診。
そして内診?
3ミリ位の細ーいチューブ状のカメラを鼻から入れて喉の中を診ます。

「入れたら鼻でゆっくり息をしてね。
 それから唾を飲み込むとカメラにあたって痛いから、
 入れてる間は飲み込むの我慢してね。」

軽く麻酔薬?を吹き付けてあるせいか、カメラが入っていくのは
それほどしんどくはないのですが(それでも涙はポロポロ出る)
何が辛いって、溜まっていく唾を飲み込まないように我慢するのが辛い…。

結果は。

「ん、大丈夫ですよ。ポリープとかもありません。
 ここのところ(絵を指して)がちょっと炎症をおこしてるかな?
 これが引けば異物感もなくなると思いますよ」

ほっ。

「最近、胃がもたれたり、悪かったりしません?」

いえ、別に…。

「たまに、吐いたりすると炎症を起こすことがあるんですよ」

へー。
ありがとうございましたー。

結局、炎症止めの薬を処方してもらって帰りました。
その帰り道、ふと。

そういえば、しこたま飲んで食べて、帰りに気持ち悪くなって、
家についてトイレで戻して、すっきりしたのは…

もしかして一週間前の出来事だったかしら………


(あまり美しくないお話で申し訳ないです)
 
[PR]
by n-katsuragi | 2008-05-27 01:42 | ゆらゆらした日常 | Comments(4)
Commented by ひろし・カーミット at 2008-05-27 02:21 x
何はともあれ、大事に至らなくて良かった良かった\(^O^)人(^O^)/…でも、“唾液を飲み込まないように”とか、歯医者で“ずっと口を開けてて”とか言われると、“気安く言ってんじゃねえ!!”と内心思ってしまう(流石に、口には出しませんが…)オイラは、堪え性が無いのかなあ...((((((^_^;)。
Commented by いくら at 2008-05-27 14:02 x
本当によかったです。
にしても、読んでて私ものどの奥のほうがイガイガなりました。
検査お疲れ様です。。。
Commented by 莉緒 at 2008-05-28 00:31 x
よかったですね…。

実は私も、食べたりしたあと喉に…それってごく最近なのですが…もしかして…(-_-;)

でも、顎関節症なので関係があるのかしら?…葛城さんの話を読んでいて、ちょっと怖いです(;_;)でも…病院には行ったほうがいいかな?また…別の病院にかかっていまして、薬の関係とか説明がめちゃくちゃめんどうだし…少し、様子をみてみます。

葛城さん、お大事にしてください。お疲れ様でした。
Commented by n-katsuragi at 2008-05-29 02:00
>ひろし・カーミットさま
歯医者さんで口を開け続けるのは非常に苦行であります。

>いくらちゃん
常に喉が詰まってる感じ。
でも食欲が落ちるわけでもない…。

>莉緒さま
病院は行くまでがちょっと腰が引けますね。
でも行ったら行ったで、安心したり治癒したり。
悪い事はないはずなんだけど、ね。