声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
「江戸宵闇妖鉤爪」 @国立劇場
2008年 11月 14日 |
先日。

国立劇場へ歌舞伎を星野めみさんと観に行く。

「江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)」
江戸川乱歩の「人間豹」を、舞台を昭和初期から江戸時代に移して歌舞伎に仕立てた作品。
松本幸四郎さんの明智小五郎に、染五郎さんの神谷と殺人鬼の二役が絡み…。
e0088684_23164724.jpg

相変わらず、ポスターの写メで申し訳ない…。

それにしても、いやぁ、面白かった!
30分の休憩を挟みつつも、前半1時間、後半1時間とコンパクトにまとまり、
客電は落とした暗い場内での芝居(歌舞伎は客席明るい事が多いからね)
新作ゆえか、斬新な演出も面白く、スピーディーな展開が気持ち良い。
現代の芝居に慣れた我々にはそれがとても心地よいのかも。

演出は九代琴松の名で幸四郎さんがやっているとのこと。
なるほどね~。

染五郎さんが宙乗りをたっぷり披露してくれる。
ラストの客席へ向かう宙乗りは圧巻。
単純に楽しい。

外国のお客さんも多かったが、これならエンターテインメント性もたっぷりで
楽しんでもらえたんじゃないかな?

e0088684_23254322.jpg
ロビーには、江戸川乱歩のゆかりの品コーナーも出来ていて、なかなかに楽しい。


さて、歌舞伎のあとは何食べる~?とめみさんと言い合いつつ、
やはり食指は和に向かう。
芝居なかでは染五郎さんが消えモノで蕎麦を食べていたけれど
さすがにかけ蕎麦だけじゃ寂しいし…と、向かったのは…。
e0088684_23303744.jpg

じゃかじゃん。
お寿司だった。
「やっぱり歌舞伎のあとは和食じゃなくちゃっ!くふふ」
e0088684_23321397.jpg

こちら追加で頼んだ金目鯛のにぎりとネギトロ巻き。(注:二人で分けた)
満腹、満足!

ちなみに私のブログは実生活とのタイムラグが結構ある。
この前にエントリーしてる記事も寿司ネタだけど、そうしょっちゅう寿司ばかり食べてる訳じゃないからねっ!
私にとってご馳走なのでついついアップしちゃうんだからねっ!
[PR]
by n-katsuragi | 2008-11-14 23:38 | 芝居だよ | Comments(15)
Commented by ひろし・カーミット at 2008-11-15 01:32 x
歌舞伎でミステリ、それも乱歩って面白そうですよね。お二人なら、原作通りの時代設定でもFitするかも。そういえばお二人とも、「古畑任三郎」で犯人を演られましたね…ところでNanahoさんは、ミステリはお好きですか?
Commented by たね at 2008-11-15 18:29 x
分かってますってば。
ハッシー君は食通だと思いますよ。
好き嫌いないのはご立派ですもの。
私は結構あるので・・・。目立たぬように努力しています。

歌舞伎でミステリーとは。面白そうですね。
国立はキャパといいとても見易い劇場で好きです。お値段も。
学生時代は学割で鑑賞しまくりました(^O^)
江戸川乱歩・・・いいですね。少年探偵団が好きでした。
明智はやはり天知茂さんです!
Commented by n-katsuragi at 2008-11-15 23:35
>ひろし・カーミットさま
本読むの好きですよ。
でも江戸川乱歩は子供向けの本でしか読んでないなぁ。

>たねさま
あざーーす。
食通かどうかはわかりませんが、好きです。食べる事。

Commented by 祭橙 at 2008-11-15 23:38 x
ああ、江戸川乱歩×歌舞伎。気になってました!

乱歩って凄いですよね…(^_^;)って、妖しすぎ系もあるけど…。
葛城さんの黒蜥蜴も見てみたいなぁ。(もちろん明智でもいいですよ♪)

…と、お寿司の写真につられてコメントしちゃいました(^O^)/
もうすぐ、ミシュランの新しい本も出るみたいですね!
葛城さんがいらっしゃったお店は載るでしょうか☆☆☆
Commented by yuki at 2008-11-16 16:34 x
ミーハーなのか出ている人の名前だけで、面白そうと思ってしまいます(^^)
七穂さんがブログに書いてなかったら、
七穂さん、またお寿司食べてるーと思っていました!
でもまた美味しそうなお寿司ですね!(^^)
Commented by n-katsuragi at 2008-11-17 23:17
>祭橙さま
さすがにミシュランに載れそうなところにまでは行ってないかも…。

>yukiさま
やっぱり誤解されそうな並びですよね。むむ~ん。
Commented by MILANO at 2008-11-19 09:42 x
歌舞伎と乱歩!良いですネ― ある意味舞台の革命的ジャンルになり得る!ぱっと頭をよぎるのは黒蜥蜴と三島!
Commented by n-katsuragi at 2008-11-20 00:28
>MILANOさま
いい感じで江戸ナイズ、歌舞伎ナイズされていて楽しかったですよ。
今後もこんなコラボレーションに期待してしまいます。
Commented by ひろし・カーミット at 2008-11-20 02:05 x
Nanahoさんへ。

‘乱歩歌舞伎’、あまりの大好評につき、幸四郎さんは来年第二弾を手がけられるようですよ。
今度の題材は何だろう?MILANOさんの仰るとおり、「黒蜥蜴」は三島由紀夫さんが手がけてるし…
「黄金仮面」はダメかな?黄金仮面(=ルパン)は、再び染五郎さんで!!
Commented by MILANO at 2008-11-20 19:17 x
乱歩の番外編で面白いのは〈一寸法師 〉があるネ!〈吸血蛾 〉も確か乱歩だと思ったけれど若干〈歌舞伎 〉とのコラボはしにくいかも!
Commented by MILANO at 2008-11-21 06:19 x
(゜ロ゜;訂正 〈吸血蛾 〉原作は横溝氏です
Commented by MILANO at 2008-11-21 06:38 x
因みに〈吸血蛾 〉を観た人いますか―?1964東宝の作品です。ヤバ年がバレル(^▽^)私ワタクシほんのまだ少年でした。道玄坂の左手に確か映画館があったネ 当然〈少年探偵団 〉の乱歩映画も華やかしい頃。 そのゼネレーションの代表カモ^^
Commented by n-katsuragi at 2008-11-21 23:32
>MILANOさま
色々な情報ありがとうございます。
残念ながら私は観たことないです~。
Commented by ひろし・カーミット at 2008-11-22 00:07 x
 MILANOさんへ

 乱歩の作品でタイトルに“吸血☆”と付く作品は、ただいま調べてみたら「吸血鬼」でした(ちなみに、小林少年の初登場作品だそうです)。

 「吸血蛾」は、映画は残念ながら未見ですが、確か“土曜ワイド劇場”で('77~'78年頃?)、愛川欽也さんの金田一さんでドラマ化されています。時代設定を現代(製作当時)に置き換えてスーツ姿で演じていましたが、服装を別にしても“最もらしくない”金田一さんとして、かえって印象深かったです。
Commented by MILANO at 2008-11-22 00:46 x
当時私達は少年でした。〈ぼつぼっぼくらは少年探偵団勇気りんりん―〉そんな曲がラジオから流れてきます。小林少年と僕らは殆んど同い年です。当時東京には原っぱがまだありました。〈空〉が見渡せました。〈人はパンのみに生きるにあらず 〉と言った彼と同地平に生きる七穂さんならお分かりですね。この空を見渡せる重要性を!〈人 〉は原野から広大な宇宙を見上げる事により〈存在〉の重要性を認識し新たな表現の活力にする訳です。この原野で私達は少年探偵団ゴッコをやっていました。現在の東京には〈原野 〉がありません。これはいけません。続