「ほっ」と。キャンペーン
声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
カテゴリ:ひらり( 12 )
|
2006年 04月 05日 |
同じ日付で3度目のアップになってしまう…。
でも、忘れないうちに…。

この間の芝居「ブロ☆僕」(!)の千秋楽、ちょっとしたハプニングがあったのさ。
でも、富しゃんがいい事言ってたの。
で、それを富しゃんが自分のブログにアップしてたから紹介しとくね。

「富さんの”明日になれば…”」
[PR]
2006年 04月 05日 |
今回の芝居、自前で用意する物が多かった。
衣装も自前。
手持ちのモノで適当なモノが見つからないと、お互いに貸し借りをしたりする。
私は時江ちゃんにカットソーを借り、山像がっちゃんにイヤリングを借りた。
そして時江ちゃんに別のイヤリングを貸し、相手役である富しゃんにチェーンのネックレスとピンクのジャケットとデジカメを貸した。

e0088684_102344.jpg
このピンクのジャケットがそれ。
宝塚現役時代はよく男物着てたんだよね…。


さて、貸したデジカメで富しゃんは公演中、色んな写真を撮っていた。
という事で。
ずばり、「わかる人にしかわからない富沢コレクション」だっ!

e0088684_111338.jpg
芝居中。
スター「よし、明るさはOKだっ!」

スター(富沢)はスクープ写真を撮るべく試し撮り。


e0088684_104624.jpg
スター「うわっ!光っちゃた…」
密会現場を押さえたつもりが、実際に写ってるのは柱のみ。
階下は存在しないし、あるのは奈落のみ。
その直後に登場する私は、その時階段にうずくまっているのだ。


e0088684_11332.jpg
あれ?何故かマツの姿が…。


e0088684_142912.jpg
お。
これは開演前の稽古中だね。
手前で小道具の携帯をいじるマツと、その奥に仮面を手にした時江ちゃん。


e0088684_145832.jpg
ずばり奈落。
120センチの高さしかない。
奈落でのスタンバイはずっと腰をかがめたまま。しんどいぞ。
それでも笑顔のかなちゃんだ。


e0088684_152636.jpg
楽屋の若ちゃん。
とりあえずこの人は脱ぐ!


e0088684_1609.jpg
おいらのことも写すのね。
でもチケット受付メールで忙しいのさ。
はいはい、手だけね。
ふくちゃんだって忙しそうでしょ。



「わかる人にしかわからない富沢コレクション」
公演中の舞台上、及び楽屋裏のコレクションでございました。
ちゃんちゃん。
[PR]
2006年 04月 03日 |
無事、千秋楽を迎えた!
楽しい仲間たちだった!
みんな芝居が大好きなんだね。
みんなでひとつのモノを創るって素敵だよ。
色々ありがとう!

終演後、舞台のバラシを終え打ち上げ会場に移動し始めたのが23時近く。
打ち上げはそこからスタート。
沢山の人々に支えられていたんだね。

今日からまたそれぞれ新たな仕事が始まった。
ひらりの人々は荷降ろしをやっていたのだろう…
また次のオモシロイコトに向かうために。
[PR]
2006年 04月 02日 |
芝居は始まってしまえば、あっという間に目の前に千秋楽。
特に短い期間の芝居はね…。
そんなわけで、いよいよこの公演も明日まで。
芝居は千秋楽と共に、それまでがっつり一緒にいた仲間との別れもやってくる。
これがなんともせつないね。

さて、今回私は初シアター・トップス。
小劇場では老舗の、名のある劇場。それなりのステータスもある。
が、こんなに小さな楽屋だとは思わなかったよ。
ひらりの稽古場日誌(めしませブログ)にも写真が載ってるけど、この部屋に11人!
ぎっちぎちだよ!

公演中の楽屋では、今回舞台のモニターがあまりきかないのか芝居の声はほとんど聞こえず、隣の店のBGMが聞こえてくる。
昼公演では掃除機の音と共にガンガンのロックがかかり、夜公演ではしどけない感じのジャズが流れているのさ。
頭上で行われている芝居を気にしなければならないのに、何故かジャズの音に酔ってる自分がいたりして…。


ま、そんなこんなで楽しい楽屋。楽しい楽屋からあふれ出る楽しい芝居。
それも残すところあと1日。
しっかりやっとくよ~!
[PR]
2006年 03月 30日 |
初日の幕が開いた。
芝居は稽古の時間は長いけれど、公演期間はあっという間だったりする。
今回も始まってしまえば、飛ぶように時間は過ぎ去っていくのだろう…。
ひとつひとつの公演を大切にしなければね。

今回はタイトルに「ブログ」とあるように、コンピュータ画面のブログ文字と役者の演技のコラボレーションである。
お客様は文字情報との連動で芝居をご覧になる。
お客様の反応は、役者にとって、少なくとも私にとって、とても新鮮なものだった。
あ~、こんなところで笑って頂けるのか…!
役者はそれに簡単に乗せられる。
簡単に嬉しくなって、もっとはじけてみたりもする。良くも悪くも…。

明日はどんな反応があるのだろう。
怖くもあり、楽しみでもあり。


初日打ち上げで、富しゃん(富沢たかし氏)の知人の役者さんが
「あの富沢さんが、あーゆー芝居をしてるのが新鮮だった」と言っていた。
富しゃんは今回、私の相手役さんである。
今回、初めて芝居を一緒にするので、どんな人物なのか未知数であった。
まわりの人の富沢評を総合すると、どうやら結構書かれた台詞に左右されない飛び道具のような役者さんらしい、と。
が、しかし、今回私の目から見た富沢評はそんな事ないのだ。
なんだか表面はへらへらした事を言っているけど、大人なのだ。
随所に大人な発言が飛び出す。
考えを一旦自分の中で留めて、きちんとまとめてから人にアドバイスしている姿をよく目にした。
思った事をポンと発言してしまう自分とは大違いである。

そして毎晩、酒ミーティングを開催しているらしい。
これは良い事なのか悪い事なのかわからないけれど、ま、大人だから節度は知っているだろう。(と、思う)

あと4日間。この富しゃんと、きちんと「トンデモ夫婦」になれるといいな。
よろしくね!

そんな富しゃんのブログはこちら→「富さんの”明日になれば…”」

公演情報はこちら→「ひらり、空中分解。」
[PR]
2006年 03月 29日 |
昨日、今日と舞台の仕込みの日である。
今回の芝居は全て手作り。
衣装は当然自前だし、小道具、大道具もみんなの手で創る。
公演を観て下さる方は、注目して欲しい!
舞台に組まれたマンションロビーのセット、あれは全て美術のうららちゃんを中心とした仲間達の手作りなのだ!
ゲストの我々はその部分ではあまりお手伝い出来なかったけれど、ひらりのメンバーは稽古の合間にも集まっては大道具作りに励んでた。
おいらも昨日はパテにまみれてちょこっとだけお手伝いしたよ。
キャスト男性陣は朝7時半から搬入作業。ご苦労様です。

そして出来上がっていくセット。すごいなぁ。これが手作り…。
昨日・今日と、細かいところまでどんどん手が入っていくにつれ、さらにリアリティを増す。
明日の本番初日ぎりぎりまで手直しされていくだろう…。

さあ、明日はいよいよ初日です。

公演情報はこちら→ひらり、空中分解。
[PR]
2006年 03月 22日 |
今、帰ってきた。現在深夜1時半。
やっぱり、稽古終了後の飲み会という名のミーティングは大切だね。
稽古場では語られない、芝居への熱いアツイ想い。様々なアイディア。新たな発見。
ありがとう、みんな!何か光が差し込んできたような気がするよ!
気がしただけかもしれないけれど、明日への活力だけは確実に実感できたよ!

この稽古中、私的にバタバタしていてなかなか酒ミーティングに参加出来なかった。
ダメだな、私、そんな人じゃないのに…。

そんな訳で今日はご機嫌でタクシー帰還である。わはははは!

e0088684_1513515.jpg

さて、写真は稽古場お菓子の数々。
その中でもとりわけ私のお気に入り。
「茎わかめ 梅味」はガラコンサートの稽古場でも大流行だったのだ!
美味しいよ。クセになるよ。コンビニにもあるから是非お試しあれ!
[PR]
2006年 03月 15日 |
e0088684_146502.jpg

毎日暖かかったり、寒かったり、昼間の気温が高かったから薄着をすると夜後悔したり…
まったく気を付けないと身体を悪くしそうだよね。
それでも稽古は続くわけで。
こちらの更新もままならないけれど、ひらりのサイトの稽古場日記を引き受けちゃった。
んなわけで、今日はそちらの稽古場日記を覗いて下さい。
こちらをどうぞ→「ブログ☆僕はマンションの管理人です」
[PR]
2006年 03月 09日 |
e0088684_2334462.jpg
「ガッチャピン」を発見した!
かれこれ1ヶ月以上前に雑誌で見て以来、恋焦がれていた「ガッチャピン」
その名のとおり、「科学忍者隊ガッチャマン」と「ガチャピン」のコラボレーションである。
なんというネーミングセンス!
一目見て、参った!と思ったね。
で、これがクレーンゲームの景品として登場するのである。


e0088684_2321065.jpg
そしてあれからおよそ一ヶ月。
ようやく本日の稽古場の隣のゲーセンの店頭にそのお姿が!
後ろからやってきた今回の共演者、まこっちゃん(大波誠氏)に「獲って!」とお願い。
そこからがカッコ良かったよ。
ほいよ。とばかり100円で獲ってくれた!
もうおいらは大喜びさ!!


e0088684_2342447.jpg
そして稽古場には本日は脚本家・金津氏が登場。
彼はお手製(!)のテディベアくんを連れてきていた。
どうやら喜んで連れまわしている模様…。


e0088684_2344588.jpg
ふと見ると、テディベアくんのお隣にお友達が座ってた。
やっぱり共演者である(柴田)時江さんのカエルくんだった。

あれ?
ここ、何の集まり???


※追記※
一枚目の写真を見て、母が一言「そっくり」
その後、何度も「そっくり」を連発。

…はい。そうですね。
お母様、貴女の娘はガチャピンに似ております…。
[PR]
2006年 03月 03日 |
e0088684_2282876.jpg

桃の節句である。
本日の稽古場だった会館のロビーに立派な雛飾りが!
ああ、いいね…。
昔はこうして飾ってもらったなぁ…。


e0088684_2292739.jpg
野郎共もしばし見とれる…。
季節を感じるのは素敵な事だよ。



e0088684_22102875.jpg
ところで、ようやく台本が全てあがってきた。
途中とちゅうで改訂版が出るので差し込み作業をしなければならない。
書き込める分はいいけれど、うまいこと差し替えられない分は切り張りである。
図画工作の時間を思い出す。


e0088684_22105418.jpg
ちょっと「飛び出す絵本」みたい。
「飛び出す台本」なのだ!


[PR]