声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
カテゴリ:unit BAR-th( 23 )
|
2007年 01月 16日 |
unit BAR-thのメンバーである中山浩から緊急指令が飛んできた。
「俺を助けろ!」

中山が出演する、まもなく初日を迎える公演がある。
(ユニットの公演の10日後に次の芝居に出てるのも結構タフである)

-どう?作品は。
 「面白いよ」

-中山はどうなの?
 「俺はかっこいいよ。大丈夫。
  ……。」

-ん?
 「客席が…」

どうやらユニット公演の稽古中に携帯をがっつりと水没させた彼は、今とても友達が少ない状態らしいのだ。
せっかくの雄姿を少しでも多くの人に観てもらいたいらしい。
ネット環境にもない彼には、宣伝する手段がとても少ないという事なのだ。

確かに前回、その劇団に客演した時の中山は、なかなかに見ごたえのある芝居をしていた。
身内ながら「やるな、おぬし」といった感じだったのだ。
前回も観ていたというA・Kちゃん曰く
「前回のリメトロではかなりステキでしたね!
 今回は中山さんのオリジナルキャラクターとしてのご登場なので、これまた楽しみですっ!」

ユニットで見せたどかどか笑いを取る姿と、また違った役者魂を見せてくれると思われる。
さあ、ちょいと興味を持ってしまったそこのあなた!
江古田に足を伸ばしてみないかい?

ちなみに私は19日(金)19:30の回を観に行きます。

 METROPOLIS PROJECT
 Vol.18「あらかじめ失われた広場」&Vol.19「万華鏡の季節」
 2007年1月17日(水)~21日(日) 江古田・ストアハウス
 作・構成・演出 じんのひろあき
 前売/2800円 当日/3000円 綴り券/2500円(2枚以上から)

      17日   18日   19日   20日   21日
13:00                      18    19
16:00               19     19    18
19:30  18     19    18     18    19

中山の出演はVol.18のみです。

チケットの申し込みはunit BAR-th のメールアドレス unitbarth@ yahoo.co.jp
にご連絡頂くと中山扱いでチケットをご用意させて頂きます。

よろしく!なのです。
[PR]
2007年 01月 14日 |
思い出写真館
e0088684_12203944.jpg

unit BAR-th Vol.2
「DRESSING ROOM」 A楽屋「密屋」より
夕と七
[PR]
2007年 01月 11日 |
たった二日間。
その為に費やされる時間と労力、膨大なもの。

終えた瞬間、またやりたいと思う。これは何だろう?

今回も何とか、幕を下ろすことが出来たunit BAR-th第2回公演。
沢山の協力者と沢山のお客様に支えられて。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

とりあえず、ユニットバースのブログに千秋楽記念写真もアップされてます。
よかったら覗いてみて下さい。

unit BAR-th のブログは→こちら
[PR]
2007年 01月 08日 |
幕、開いた!

正直、今回ほど不安だったことない。
ゲネでも納得いかず、不安は募る。

でも、初日。
お客様ってすごい。
きちんと役者を支えて下さる。

あったかい空気をありがとう!感謝!

明日も頑張れる!だから頑張る!
[PR]
2007年 01月 07日 |
unit BAR-thの第二弾。
本日、初日。
行ってきます!
[PR]
2006年 12月 29日 |
unit BAR-thの稽古。

和室だったためなのか、はたまたそういう時期なのか、昼間はまったりとし過ぎて稽古にならず。
何だ、この眠気は?
まるで旅館で寛いでいるような錯覚にすら陥る。

それでもそんな中、ラストの振り付けを強行。
何なんだ、この異空間は?という笑いすら起こる。

夜、今までオムニバス各話ばらばらに稽古していたものを、はじめて全話通してみる。
半ば強引な通し。
しかし全貌は掴めた。

下階では、他の劇団が忘年会をやっていた。
お客様を含め、50名近く集まっているらしい。
楽しそうである。
こちらはそんな事すら考えもつかない、せっぱつまった時期なのだ。

その下の階に倉貫匡弘くんも居た。
うちのチームの面々とも何人かお知り合い。
うちのチーム吉岡毅志くんと倉貫くんが喋っているのを何気に見ていた。
ふつーのにいちゃん同士の会話風景。
しかし、ウルトラマンガイアとタイムグリーンの会話でもあるのだ。

面白いねえ。
[PR]
2006年 12月 25日 |
e0088684_1205137.jpg

今回の芝居チームには、12月生まれが3人いる。
しかも20日が1人に25日が2人。
で、メンバーが稽古中にサプライズのお祝いをしてくれたのだ!

その日にいた私と杉山夕ちゃん。(残念ながら聖ちゃんはお休み)

ちゃんとケーキも別々に用意されてたよ。

うほほ。ありがとう(^O^)/
[PR]
2006年 11月 19日 |
ようやくここにも書くことが出来ます。

お待たせしました。
水面下の暗躍でどたばたしておりました。
やっと少々落ち着いて書くことが出来そうです。

この夏、立ち上げた演劇ユニット unit BAR-th の第二回公演が決まりました!

   2007年1月7日・8日
  『DRESSING ROOM-楽屋-』
  @Live Cafe BENTEN
a0072892_17155142.jpg

今回は、ウルトラマンガイアの吉岡毅志くん、おはガールの安藤聖ちゃん、前回も脚本をお願いした杉山夕さんをゲストにお迎えしてのオムニバス芝居。
テーマはずばり「楽屋」です。

詳しくはunit BAR-thの記事をご覧下さい→ こちら

チケットのお申し込みは11月20日よりメールにて受け付けております。
こちらからいらした方は、葛城のブログを見て、と一言お書き添え頂ければ嬉しいです。

よろしくお願いしま~す!
[PR]
2006年 08月 19日 |
unit-BAR-th Vol.1「BENTEN de 弁天」
無事に千秋楽を迎えました。

いらして下さった方々、遠くから応援して下さった方々、本当にありがとうございました。

ああ、もう!
いろんな方に感謝なんです。
皆さん、手弁当でこのプロジェクトに参加して下さいました。
この人たちの協力なくしてこの作品は成り立ちませんでした。
舞台って総合芸術、共同作業。
チームに恵まれることが、成功の鍵です。

やって良かった!と思ってます。
ホントに大変だったけど、千秋楽の打ち上げはホントに幸せでした。

おおむね聞こえてくる評判も悪くなく、暖かいお言葉を頂きました。
もちろん反省点は多々あります。

次!の可能性も更に……


とにかく感謝です。
ありがとうございました。

まずはPCを何とかして、ここにもゆっくり来られるようにします。
コメント、全然返せなくてごめんなさい!
[PR]
2006年 08月 15日 |
うひゃ~ん
やる事が次から次へとあふれ出てくる…

今日はもう家でやる宿題はないっ!て思ったのに、まだいっぱい残ってた。
終わんないよ~

明日は衣装付きで通し稽古。
無事、通せるか?!

コメント書いて下さってる皆様、お返事してなくてごめんなさいね。
きちんと読んでますから~!
[PR]