声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
カテゴリ:ゆらゆらした日常( 430 )
|
2014年 07月 23日 |
関東も梅雨あけましたねー。

すっかりあちちな日々が続いております。

ちょっとめずらしいこと?するのでお知らせを。


この度、薔薇プラセンタ使用の化粧品を作っているコスメディカワールドさんのビューティーアップセミナーで少しお話をさせてもらう機会を頂きました。
美容にご興味のある方に宝塚の何のお話ができるか思案中です(^^;)
女性は1000円で1000円以上のランチとさらに抽選会もあるとのこと(*^^*)
薔薇由来の植物性プラセンタを使用したサプリや化粧品は私も現在使用中!

お時間がありましたら遊びにいらして下さいませ。


  ☆ ☆ ☆
「第3回ランチ&ビューティーアップセミナー」
 主催 コスメディカワールド株式会社

日時:8月9日(土)午後1時スタート
場所: 六本木JUPPY(オーガニックイタリアンレストラン)
東京都港区六本木7-17-19 FLEG六本木SECOND 3F
 TEL 03-6447-1625

講師 元タカラジェンヌ男役 葛城 七穂

内容
午後1時~2時 ランチ
午後2時~3時30分 ビューティアップセミナー&薔薇プラセンタサプリメントと化粧水の体験販売会

会費 女性1千円 男性3千円


お申込み
FAX 0335803516
メール t-nomura@cosmedicaworld.com

『第3回ランチ&ビューティーアップセミナー』
参加申し込みます。<葛城扱い> (←これ是非書いてね!)
   氏名:

☆ ☆ ☆



主催のコスメディカワールドさんのHPはこちら
http://cosmedicaworld.com/


プラセンタは私も以前から気になって注射を打ってみたりしたこともありましたが、そうそう続かず…
といったものでしたが、こちらのバラの胎座から採取された植物性由来のバラプラセンタ。
動物性よりも安全性の面でも安心なので、最近ぐいぐい使ってみています。

敏感肌の私にもOKなので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。
[PR]
2014年 03月 04日 |
3月ってことはもうすっかり春なのかしら。
寒いけれども。

『サリー』も無事終了して、怒涛の2月が過ぎ去りました。

『サリー』の初日の4日前に自分が演出している学校公演の本番があったので
ずっと2本立ての稽古の日々でした。
正直、がっつり稽古が被るのはきついだろうと『サリー』の出演は相当悩みました。
これでも稽古するのは好きなんです。
っていうか、稽古したいんです。自分が。
稽古しないと不安なんです。
稽古場で実際自分が立って、初めて身体に入っていくというか
わかってくることが多いというか。

家で台本読んだだけでは台詞も全く覚えられません。
情けないくらいです。

人の顔見て、人の立っている位置を感じて、台詞の間合いを身体で覚えて、
そして自分がそこにいられる…。
ようやく自由に息づくことができる。
時間がかかるんです。
だから稽古したい。
させて下さい。

不器用なんですね。

自分が舞台に向いてないなぁと思ったことは何度も何度もあります。

でも、好きなんですよね。

舞台は魔物です。
怖いです。

この年まで続けていて何を今更と言われそうですが、
まあそうなんだから仕方ありません。


お陰様で、無事に学校公演も『サリー』も千秋楽の幕を下ろすことが出来ました。
いやぁ、舞台は魔物です。
魔物であればあるほど魅力的です。
[PR]
2014年 01月 07日 |
遅れ馳せながら…

明けましておめでとうございます。

本年ものんびり更新ではありますが
マイペースで進めていきたいと思っております。
よろしくお願い致します。


まだぎりぎり松の内だからこんな挨拶も許されるかなと、駆け込みご挨拶でございました。


この年末年始、何だか過食の日々でした。
実家に帰ると、母があそこの店、ここの店と連日予約してあり、ここぞとばかり食べ歩き(^^;)
今日は家で鍋でも、なんて言いながらも食べ過ぎてみたり。

東京に帰ってきてから連日の暴食を反省して、じゃあおかゆにしてみようかなと思ってもその後にポテチを食べていたんじゃ結局一緒です。
本来七草粥で胃を休められるはずの本日7日ではありましたが、やはり友人であるひとみちゃん宅でお手製の美味しいシチューをご馳走になり満腹満足。

いよいよ明日から2月の公演の稽古が始まります。
こんな日々とはオサラバせねば。


食に関しては大変幸せなスタートを切ることが出来た今年2014年。
きっと食に困ることだけは無いでしょう。
それに奢らず、むしろ摂生を心がけ日々精進したいと思う年始でございます。



[PR]
2013年 11月 04日 |
昨日、11/3(日)は日本俳優連合チャリティーイベントが開催されました。
いわゆる日俳連は主に声優陣の所属する団体で、今回も東日本大震災の復興支援の為のチャリティーイベントです。

メインスタッフもボランティアスタッフもがっつり声優陣。
ベテランから若手まで200人近い声優スタッフがいたんじゃないかな?

私も当日ボランティアスタッフで参加してきました。

私の担当は、サイン会会場。
サイン会キャストは
平田広明、大谷育江、平川大輔、玄田哲章、田中敦子、檜山修之、阪口大助、たかはし智秋、長谷川明子、各氏。

事前申し込みから抽選で選ばれた1キャストにつき各80名ちょっとのお客様に約90分でサインしなければならないので、実は時間との勝負!

私がサポートに付かせて頂いたのは大先輩・玄田哲章さん!
e0088684_14244096.jpg

(指にご注目!)

お客様からも
「シュワルツェネッガーの声は玄田さんの声です!」
「ランボーが……」
「シティハンターの海坊主が……」
「ドカベンの岩鬼みてました!」
とか、お連れのお子さんに
「ほらアクション仮面だよ」
とか、沢山のお声をかけて頂き、玄田さんも嬉しそうに対応していらっしゃいましたが、ごめんなさい!
サクサクとその場を仕切らせて頂いてしまいました。
お一人あたり持ち時間は約1分。
丁寧にフルネームでお客様のお名前を書かれていた玄田さん。
なかなかゆっくりお話して頂く時間が取れませんでしたっ m(。≧Д≦。)m

サイン会の最後に行われたチャリティーオークションも、玄田さんからは
ターミネーターのネクタイ
クレヨンしんちゃんの記念時計
のセットが用意され、高値をつけて下さったお客様のもとに。

ファンの方はありがたいですよね。
平田さんやたかはし智秋さんを目の前にして興奮のあまり泣き出してしまわれる方……
せっかくの機会なのに、ゆっくりお話してもらえれば良いんだけれどそう行く訳にはいかない心苦しさ。
玄田さんの時にも泣かれた方いらっしゃいました。
「小さい頃から憧れていた人に会えるなんて」
とおっしゃる方も。
うん。気持ち、わかります。
私も不思議な気持ちしますもん。

当日、入場すら事前申し込みの抽選制でしたが大勢のお客様にご来場頂きました。

e0088684_14532317.jpg

イベント入場の為に校庭に並んで頂いたお客様。

サイン会以外にも、バザーやオークション、オーディオドラマライブにアクションパフォーマンス、岩手県の物産展など各会場大盛り上がり。

私も自分の仕事の隙間に他会場を覗きに行って、神代知衣さんと大谷育江さんにお勧めされた大槌町のピーマン味噌を購入しました!
e0088684_1515624.jpg


あと切り干し大根も購入。
今夜はがっつり和食の予定(^^)

そんなこんなな一日。

帰宅する頃には全身が痛く、眠気との闘いでしたが、有意義な一日を過ごさせて頂きました。

沢山の皆様のお気持ちが、東北に届きますように……。


ご参加下さった皆様、応援して下さって皆様、ありがとうございました。
[PR]
2013年 10月 02日 |
10月になってしまったですね。
あと3ヶ月もすれば、あけおめ~とか言ってるわけです。

写真撮っては溜め込んでいるので、たまには少しずつ吐き出していこうと思います。

では。

e0088684_12392389.jpg

ムーミンです。

これは夏のあっつい時期に香港に参りまして、あるファッションビルでムーミン企画をやっておりました。
ムーミンと一緒に写真も撮れるよ的広場になってます。

e0088684_1243586.jpg

パパもママもいますし

e0088684_12441878.jpg

我が愛しのスナフキンもいるのであります。

それにしても、あれなんですね。
香港でもムーミンは、日本のズイヨーの?日本のアニメのバージョンなんですね。

もちろん私もムーミン第一世代だと思います。
岸田今日子さんのムーミンです。

公式には後の「楽しいムーミン一家」の方が認められているようですが。

私はこちらは子安さんのスナフキンが好きでした。はい。


小さい頃アニメのムーミンで育ち、原作はまだ読んでいない私にとっては、結構衝撃的な設定もあるようです。
スナフキンはミイの弟!とかね(^o^;)

改めて原作読もうかなと思う今日この頃でございます。
[PR]
2013年 09月 09日 |
あいも変わらず放置ブログですみません。

そんなこんなで2020年の東京オリンピック開催が決定してしまいましたね。
賛否両論あるだろうけれど、
締切作って何かを成し遂げるのは、成功への早道かと。

2020年、私は何をしているかなぁ。

今年はフランス・スペイン旅行したり、大阪行ったり、香港行ったりしてたんですよ。
アップできるように写真も撮るんだけど、なかなかアップもせず。

ツイッターはじめるとブログがおろそかになるって本当ですね。

絶対的な情報量が多いのはブログなんだけれど、気軽さは格段にツイートする方に軍配が上がる。
あの文字数で収めるために文章構成あれこれなやんだりもするけれど、
結局起承転結もいらないので、ある意味放り投げっぱなしだったり。
そればかりやっていると、ブログ記事書くのが億劫になり、さらに間が開けば行きにくくなり…。

ま、いつもそんな感じですが、地道に生きています。

今日は久々に歌の仕事でした。
歌の収録、ちょいと気恥ずかしいけれど、結構楽しませて頂きました。
また発表できる時期になったら改めて。


生存報告でした。
(ツイッターチェックしてね~)
[PR]
2013年 07月 17日 |
宝塚音楽学校創立100周年記念式典に出席の為、はるばる宝塚の地へ。

前日宝塚入りし、まずは中高の同級生と再会。
時間まで一緒にお茶に付き合わせる。
待ち合わせの西宮北口が開発されていて、ココドコ?状態(^_^;)

大阪駅もキレイになっててやっぱりココドコ?状態だったけれど、こっちもか~って感じ。

夕刻から、たまたまちょうど来てる宝塚の同期生と飲み会。
同期会ではないけれど、それなりの人数になって、はしゃぎまくり。
こういうのは一気に昔に戻りますな。

中高時代の同級生には少し及ばないけれど、宝塚同期だってもうかれこれ30年近い付き合いなわけで。
それでも皆変わらない。
派手……華やかなのも変わらない。

その晩は大劇場近くのホテルに泊まる。
翌日式典、宝塚歌劇は公休日、ということはこのホテルに泊まっているのは明日出席の卒業生ばっかり?
と、ドキドキしていたら、案の定大浴場で下級生と派手な再会。
他にいらっしゃった方も上級生かも(>_<)と思いつつ、確信持てず何となくの挨拶でスルーさせて頂く。

e0088684_2081465.jpg



さて翌日。
式典に集まった卒業生達。
宝塚大劇場が一杯になるほどの元ジェンヌ達。

ホテルロビーも、花の道でも、劇場前の門でも、劇場ロビーでも、客席でも……
繰り広げられるキャーギャーワーッ!!という再会の喜び。
まさに阿鼻叫喚。

ホントにホントに懐かしい顔、顔、顔……

20期生から出席していたこの大同窓会?
私は73期で現予科生が101期なのだから、勿論知らない顔も多いけれど、それでも懐かしい顔に会えた喜びはもうそれぞれ凄まじいもの。

いやぁ、この高揚した現場に居られるというだけでも、わざわざ関西まで行ったかいがありました。

e0088684_1955593.jpg


その後、新しくなった現音楽学校の見学と、旧音楽学校の見学に行き……

e0088684_1958814.jpg


近くに住んでいる同期宅にて同期会!
いやもう、わっしょいですよ。

何だかんだで夕刻解散。

私はこれから飛行機で東京に帰るわけですが、ここでもやっぱり下級生に挨拶され、逆に私が上級生を無視してるんじゃないかとドッキドキなうなのであります。
[PR]
2013年 07月 09日 |
愛知県の喫茶店文化はなかなか独特に発達しておりますが……

本日のお店も、370円のコーヒーに豆とシフォンケーキがついてきました。
さすが。

私以外がおぢさま連中だったためか、ホットを注文した時にマスターから「ケーキも召し上がりますか?」と確認され「付いてますが」と。
我々全員「お願いします(^^)/」

薄めにカットされたシフォンケーキでしたがカスタードソースやホイップクリームも添えられ、食後のデザートにはぴったりでございましたよ。
e0088684_1342651.jpg

営業時間は朝7時から深夜1時まで。
モーニングサービスは朝7時から昼12時まで。
って、こんな田舎(失礼)の小さな(失礼)個人経営の喫茶店なのに、すごい奮闘ぶり。
いや、なのにではなく、だからなのかな。

注文の度に豆を挽いてドリップでいれられたコーヒーも、全員違う素敵な柄で出されたカップも、テーブルのガラスの下に敷き詰められたコーヒー豆も、何だかほっこりと笑顔にさせられます。


さて。

おぢさま連と別れ、向かった駅前で見かけたのはレッドブルなおねいさん。
炎天下でぽつねんと立つ二人のレッドブルおねいさんに近づくと、爽やかな笑顔で
「レッドブル飲まれますかー?」
「飲む~!」
「飲まれたことありますかー?」
「ある~(^^)美味しいよね~」
「ありがとうございます!こちらはシュガーフリーなのでお試し下さい!」
その場でプルトップをあけて渡してくれる。
e0088684_13343322.jpg

「ありがとう!頑張って下さいね!」

冷たく冷えたレッドブル、有り難く頂戴致しました。
[PR]
2013年 07月 06日 |
e0088684_10275963.jpg

現在の私のスマホの待ち受けはこの写真。
6月末に行ったしょうぶ苑。
季節を感じられる風景に出会えるのは幸せですなぁ。
e0088684_1032914.jpg


残念だったのは、お昼を済ませてしまった後だったので、お向かいのお寺の季節限定の精進料理が頂けなかったこと。
その季節だけしかやっていないとか。
知っていれば直前にお蕎麦など食べなかったのに……。

e0088684_1036462.jpg


e0088684_10361473.jpg

[PR]
2013年 07月 05日 |
今年も既に半分終了し、気がついたら折り返してましたね。

七夕な時期です。
商店街にも七夕飾りが並んでました。
ずらずらと並んだ笹飾り。
短冊には小学校や幼稚園etc…でそれぞれ書いたのであろう子供達のお願い事。
e0088684_22264883.jpg


今日の強風に笹も短冊もざわざわと乱舞します。
大丈夫かなぁ…と思っていたら……

交差点の角にこんな箱が設置されてました。
e0088684_23204487.jpg


いわく
「お願い!
 短冊回収箱
 落ちている短冊・飾りを入れて下さい。
 ご協力お願い致します。
 有り難うございました。」

何か素敵だなぁって思って。
見た人の心も和ます笹飾り。
子供達の心がたとえ笹から外れてしまっても、きちんと納めるところがあれば無下に踏みつけることもないでしょう。

箱を覗いてみたら…
やっぱりこの強風ではぐれてしまった短冊や飾りが数個、ちんまりと納まってました。
拾ってあげた人の心の優しさがそこにありました。

ね、なんか素敵でしょ?
[PR]