声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
カテゴリ:ゆらゆらした日常( 430 )
|
2011年 10月 09日 |
久々にシューズボックスの整理をしました。
全ての箱を開け中身を確認し、捨てるものは捨てる。
いや、諦めるというか。
ゴミ袋一袋分、出ました…。

せっかく買っても、ちょっと履きづらいとなかなか履かなくなってしまう。
そしてそのまま早数年。
うわ。こんなのもあった!と箱から出てきた子もいました。
この秋こそ活躍させてやろう。
活躍しなかったらもう一度考えよう。

そもそも捨てられない人間です。
広かったはずの部屋はとても狭いです。
こんなのはもったいない。
いつもそう考えながらうじうじと暮らしてます。

思い切って「断捨離」買って読み始めました。
自分の考えを変えなきゃと思って。
少しは変わるでしょうか?

今日の靴整理だけで終わらないように頑張りたいと思います。
[PR]
2011年 09月 19日 |
e0088684_13533121.jpg

変な天気が続いているけれど、暑さは相変わらず。
汗が止まらない、じとじと感。

で、今日はひやむぎ。

キュウリと茄子と生姜と茗荷と青紫蘇をぜーんぶ刻んで、ぶっかけひやむぎ。

さっぱりして美味しいよ。

でももう9月も後半なんだね〜(@_@;)
[PR]
2011年 09月 16日 |
さて。
十五夜も、十六夜も美しい月に恵まれて、
今夜もいまだその輝きを失わない東京の空でございます。

そんな頃に咲いたはずの秋の月下美人にはきちんと会えず仕舞いでした。
っていうか、見に行ったら軽く開きかけてはいたんですね。
深夜にもう一度見てもまだ2分咲くらい。
だから明日なのかな~って思ったら、翌日はしぼんだままでした。

あれ、あそこで終わっちゃったのかな~。


今日は久々の頭痛に悩まされた日。
そもそもあまり頭痛に悩むことはないのですが、それだけに
一旦痛くなると非常にやっかい。

しかも仕事でスタジオに入る頃に痛くなり始め、そこからずーーっと。
それでも緊張してるときはある程度忘れられるらしく、
終了後、帰りの道中が地獄のようでありました。

家で薬を飲んだらようやく治まりましたけどね。

薬あってくれて良かった~。
「ありがとーー」って口に出して言ってました。

そんなことありません?
[PR]
2011年 09月 12日 |
なんなの?

今日はエキサイト機嫌悪いの?

2度も続けて送信失敗って。

記事消えたやんかーー!


くぅぅぅぅぅ!
[PR]
2011年 09月 10日 |
イタリアンのオープンキッチン。
目の前でシェフがトマトにスッとナイフを入れる。

思わず
「ああ、私も包丁研がなきゃ…」
とつぶやいてしまう。

そう、今朝のトマト。
輪切りにしようと思ったらうすい皮が抵抗したのだ。
いかん。
研がなきゃ…。
そう思ってそのままだったのだ。

思い出してさっきおもむろに研いだ。

母は律儀に包丁を研ぐ人である。
それを見て育っているから研ぐのには抵抗がないのだが、
根っからの不精ぐせでなかなか研いでやることがない。

久々に砥石とのランデブーを果たした我が包丁。
ちょいとトマトに刃をあてる。

スッ。

気持ちいい!
[PR]
2011年 09月 09日 |
夕方。
近所ではあるが、自転車で出かける。

まずは古本屋さん。
じっくり選んで楽しんで、戦利品は4冊。
主に時代小説の文庫本なのだが、
コミックで竹宮恵子氏の『エルメスの道』を発見。
エルメスオレンジの外装で、何だこれ?と手に取ったのだが、
まさにあの有名ブランド「エルメス」の本。
e0088684_22254822.jpg

何でも、これまで文章で書かれた「社史」をもたないエルメス社が
日本の「漫画」という文化においてそれを刊行しようと、社長自ら依頼したという…。

すごいなぁ、日本の漫画。
白羽の矢があたった竹宮恵子氏もすごいけど。

奥付を見ると1997年発行だからもう14年位前の作品だけれど、
これ話題になったのかなぁ。
フランスでも翻訳版が発行されたのかな。
エルメスで売ってたりしたのかしら。

誰か知らない?


さて、そんな戦利品たちを携えて整形外科へ。
ここはたっぷり待たされるから、時間つぶし道具は必携なのだ。

今日はきちんと腰のレントゲンを撮ってもらう。
結果は、レントゲン上では異常は見つからず。
MRIも撮る?と聞かれたけれど今回はパス。
レントゲン写真は借りれるか聞くと、CDに焼いてくれるという。
ふへ~、今時だなぁ。
CD代500円取られたけれどね。


医者も終了したしと、昨晩から脳裏に浮かんでは消えで私の胃を悩ませていたアイツ。
アソコのアレが食べたい!とお目当ての定食屋さんへ。

そこではたと私の足が止まった。

…あれ?私、自転車で出てきたはず……

頭を高速でぐるぐるすると、ようやく思い出した。
古本屋さんの前だ…。

目の前に定食屋さん。
まずは腹を満たしましょう。
昨日から恋焦がれたソイツ。
鮭の味噌漬け・根菜コロッケ・オクラトロロ…
満足。

とてとてと徒歩で戻り、自転車を迎えに行く。


スーパーにも寄る。

サンドイッチ用に10枚切りの食パンが欲しかった。
なかなか見つからない。
実際あまり置いているところは少ないのだけれど。

店員さんに聞いてみる。
年配の女性店員さん。まるでバカにしたように
「10枚切りは聞いたことないですねー」

ちょいとカチンときたので、こちらも笑って
「そ~んなことないですよ~」

客をバカにしたような受け答えはいけません。
彼女慌てて
「こちらでは取り扱っておりません」
と言いなおしてた。

仕方なしに8枚切りで対応することに。
自社ブランドパンのスライスサービスもないからね。


アボカドもトマトも買ったので、明日はサンドイッチです。
ふふふ。
[PR]
2011年 09月 09日 |
身体のメンテもしながらぼよぼよと過ごす日が続いています。
あんまりぼよぼよしていたら日付感覚が狂ったようです。
ずっと水曜日だと信じていた今日(というか昨日)は木曜日でした。

先日行ったメンテでたまたまちょっとだけ院長先生に診てもらいました。
お初のことです。
腰痛を訴えたら、お腹側からぐぐいと押して
「あ~、この○番の骨がね…」
と背骨を矯正するのです。
背中側からならともかく、お腹側からいじられるのは初めてでした。
しかも!
その後の経過が良好なのです。
これにはびっくりです。
腰痛とは学生時代からの長い付き合い。
こんな反応の仕方は今までありませんでした。

もちろんこれで完治ではありません。
現に一度レントゲン撮っておいで、と言われましたから。

でも、あまりの痛みの少なさに思わず整形外科に行きそびれてしまったほどです。
いや、明日には行きますとも。はい。

めまい、立ちくらみにも顎の矯正をして下さいました。

なんだ?この先生。
伊達に本をいっぱい出してないな!

また院長先生に診てもらいたいと願うばかりの今日この頃であります。
[PR]
2011年 08月 04日 |
とことこと歩道を歩いていると、向こうの方から男性がひとり。
そしてそのすぐ後ろから自転車に乗った男性がひとり。

ふたりとも、頭髪はうすいベージュ系の色。

すれ違う頃、その二人は至近距離。

しかし。

歩いていたのは、白髪をうすく茶系に染めたおぢさん。
自転車の彼は、髪の色を抜いてベージュがかったアッシュ系に染めたおにーさん。

遠目はあんなに同じ系ベージュ頭の二人組に見えたのに…。

現実のあまりの衝撃にひとりで笑ってしまった午後だった。
ねーねー、わかってもらえる?
この衝撃。



久々の更新が告知かよ!とコメント以外の声も聞こえてきそうなので
小ネタでごまかしてみました。
はい。
[PR]
2011年 07月 14日 |
親戚のお通夜に行ってきました。

祖母のお姉さん。

享年99歳。
一週間前に99歳の誕生日を向かえ、100歳はもうすぐそこでした。
大往生です。

娘夫婦家族に囲まれ、最期まで自宅で過ごすことが出来たのは
幸せだったのではないでしょうか。

実の母ではありますが、99歳までしっかり面倒をみてきた娘であるおばさんも
とても偉かったと思います。
おばあちゃんだけではありません。
おばあちゃんの妹である叔母さんもひきとっていました。
おばあちゃん二人を面倒見てきたのです。

二人のおばあちゃんはいつもけんかしながら仲良く寄り添っていました。

先に妹の方が虹の橋を渡りましたが、そんな晩年を過ごせた二人。
何だか羨ましいです。


先日、うちのベランダでひっそりと月下美人が開花しました。
ひっそりと言うには13センチほどもある大輪。
夜中にしかその姿を見られませんが、見事な咲きっぷり。

その花の写真をおばあちゃんにおくります。

e0088684_0551282.jpg


合掌
[PR]
2011年 07月 06日 |
ブログ書こうかな~と思っても、あんまり良いネタが思いつかなかったので
古いネタを引っ張り出すことに。

と言っても先月のお話。

我が家にやって来ていた母親。
ずっと以前から「行った事ない!」と言われ続けていたので
ようやくお連れしましたよ。
夢の国へ!

はい!

e0088684_215442100.jpg


ねずみの国 もとい、夢の国!

最初はやっぱり海ではなくお城がそびえる方が良いかな、と
そちらの方にお連れした。

母と私という、まあそれほど体力もない歳の二人。
さすがに朝一から頑張らなくてもと、
新宿から出てる直行バスにのんびり乗り込む。

初めて乗ったけれど、きちんと座れたしこれ結構快適かも。
現地に着くまでに疲れちゃいたくないもんね。
(帰りなんて高速バス仕様で一席ごとの高級バスでさらに快適だった!)

e0088684_2292650.jpg


昼前に着いてさすがにファストパスは取れなかったけれど、
それでもがしがし色んなところをめぐる、めぐる。
母連れだからのんびり、と思っても思わず足がぐいぐい進む。
困ったもんだね。

「怖いのはいいわ~」と言っていたので
ビッグサンダーマウンテンやスペースコースター的なものは遠慮。
でも、スプラッシュマウンテンは喜んでもらえた。

シンデレラのフェアリーテイルホールは初めて入ったんだけど
「ん?こんな感じ?」
前のミステリーツアーだっけ?の方が良かったなぁ。

キャプテンEOも今回初見。
マイコー、若いわぁ。
かっこいいわぁ。


わあ。
今改めて数えてみたら17個位制覇してた。

頑張ったなぁ、母!
えらいっ!

今(ちょっと前?)流行のミニー作のぬいぐるみダッフィーの
ラインナップを見たかったんだけど、あれシーだけなんだね。
残念。
ランドの方にもダッフィー抱えて来てた子が多かったよ。

ってなわけで、母をお連れしたとは言え、結構自分が楽しんだのでした。

しょうがないよ、夢の国だもん。
[PR]