声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
カテゴリ:わたわたしたお仕事( 70 )
|
2009年 01月 13日 |
e0088684_13291329.jpg

のりこ(鷹月笙)さんのスーツケースから出てきたカピバラさん。
ねー、はるばる連れてくるにはでかくないかい?
いくらスーツケースがガラガラだったからって…(^o^;

ホテルで抱っこさせてもらったら、癒された~~
[PR]
2009年 01月 12日 |
e0088684_13143285.jpg

ただいま、ゲネプロ前。
すっぴん状態。
[PR]
2009年 01月 11日 |
e0088684_1335475.jpg

町田でのお仕事終了。
これから新神戸へ向かいます。

ショーのお仕事は、新神戸でなのだ!
仕事で地方は何だか楽しい。

新横浜から乗る新幹線には、東京や品川から乗って来ている仲間達がいるはず。
ふふふ。
ほら何だか楽しい。


と言う訳で、またコメントのお返事遅くなります。
悪しからずm(__)m
[PR]
2009年 01月 10日 |
稽古場で本番用の帽子とサングラスをつけて稽古してみた。

ふと気付くと「探偵物語」を彷彿とさせる人がそこに居た。
パーマをかけてきたのりこ(鷹月笙)さんだった。
e0088684_23154292.jpg

さすがの男役出身。

その横で頑張ってる娘役出身の二人。
残念ながら、ちびっ子ギャング…。
e0088684_23222017.jpg

まり(優花えり)ちゃんとみのり(夢咲みのり)ちゃん。
同じ場面の出演だ。頑張れ。


でっかい写真のままで失礼…。
[PR]
2008年 12月 26日 |
朝から映画の吹き替えのお仕事。

楠大典くんが朝っぱらからハイテンション。
今日の映画は主役の大典の役がずーーーっとハイテンションで叫びまくり。
隣で見てる(聞いてる)だけでも気の毒になってくる。

おいらの相手役さんは小杉十郎太さんだった。
十郎太さんとはすんごいお久しぶり。
相変わらずのダンディーぶり。

それにしても今日は別録りが多くて、時間がかかりそう…と思っていたら
ホントに時間がかかったよ。
途中でディレクターが「てっぺんになるかも…(24時を超える)」なんて脅しにかかるし、
「昨日夢でいくらやっても終わらない夢を見た」なんて不吉な事言うし…。

夕刻からスパートをかけて、終了は22時半。
良かった、てっぺん越えなくて。
でも、何より主役の声が最後までもってくれたのがよかった。

その主役さんにラーメンをおごってもらって帰路についたのはおいらであります。
ご馳走様でした。

にゃは。


お仕事の内容の詳細は許可がおりたらまた改めて…。
[PR]
2008年 12月 23日 |
痛い話注意!



稽古中である。
久々にダンサーになっている。
連日振り付け。
5日間で7曲振り付けを受けた。
実際に踊ってみるとそんなに長くなかったりするものもあるんだけれど、
さすがに頭がウニウニである。

日ごろ踊り続けているダンサーさんにとっては屁のかっぱなんだろな…。

比較的新しいジャズブーツを履いて踊っていたら足の指に違和感。
やばいなぁ、と思いつつ稽古終了後に脱いで見ると…

足の親指の皮がべろ~~ん。

やっちまったぜ。

めくれる前ならともかく、めくれちゃうと後がしんどいんだよね。
どうしても踊っている時に踏ん張っちゃうし、ね。

で、翌日はがっつりテーピングをして挑んだんだけど、
今度は隣の人差し指が両足べろ~~ん。
あうあうあう。

その翌日は両方にテーピングで保護して五本指ソックスにジャズシューズ。
ジャズスニーカーがこんな時に限って見つからない…。
どこに隠れてるんだ~。

ってのが今日の話なんだけど、今はテーピングと絆創膏をはがして乾燥中。
早く治ってくり~。

ついでに、肩こり腰痛も治ってくり~。
あ、筋肉痛も。
[PR]
2008年 12月 19日 |
1月にあるショーイベントの稽古中である。
このショーは企業向けなので一般的にはクローズド。

久々の振り付けに頭も身体もついて行くのに必死。

先日衣装合わせもあった。
で、この写真。
e0088684_1504472.jpg

ちょっと昔っぽい衣装。
うひゃ。気恥ずかしい。
同期のナカネちゃん(北山里奈)とダイちゃん(大洋あゆ夢)←こちらは下級生
宝塚OG系の仕事もエリザベートガラコンサート以来かな?

一緒に外人ダンサーさんも。
e0088684_26071.jpg

何故かヒゲをつけなきゃならない場面もあり。
ここにきてまだこれかよ!と自分でも他人からも突っ込み。
相手役のアリーシャ。
こんな写真を撮ろうというお茶目な彼女である。


同じ稽古場の別棟に同期発見。
のんちゃん(木南あづさ)、この間の同期会でも会えなかったので久々の再会。
松平健さんの公演の稽古中らしい。

商業演劇系の公演の稽古場にはあちこちに宝塚OGが居て、
いつもとやっぱり違う世界だなと思ったり…。
ちょっと新鮮。
[PR]
2008年 11月 26日 |
NHKのスタジオへ。

ラジオドラマの収録。
私の出番はほんの少しなんだけど、顔ぶれが豪華だった~。

主役はりょうさん。
そして宮崎美子さん。
丹阿弥谷津子さん。
船越英一郎さん。
などなど。

絡みでご挨拶したりょうさん、綺麗で顔ちっさ~。

竹内まりやさんの特集番組で、ちょっとだけお話させて頂いた竹内まりやさんも
丁寧で優しい方でしたね~。

なんだかただの一般ぴーぽーな感想だわね。


ってなわけでオンエア情報は…

11月30日(日)19:20-22:00
NHK-FM
「サウンドミュージアム 音楽の美術館」  (詳しくは → こちら
<11月のゲスト 竹内まりや>


番組内のラジオドラマ部分に出演ざんす。
ドラマもしっとりとした良いドラマですよー。
もしよろしければ…
[PR]
2008年 10月 28日 |
吹き替えの仕事の場合、事前にビデオを渡されて
家でリハーサルをしていく。

我々の仕事の必需品はビデオ再生デッキである。

再生、一時停止、巻き戻し、早送り、頻繁に行う。
仕方ないね、仕事だから。

そんな時、停止をさせたらウグッとイヤな音がした。
イヤ~~な予感がぷんぷんする中、そぉっと再生ボタンを押してみる。
動かない。
表示も消えてる。
…ああ……。

デッキはテープを飲み込んだまま、うんともすんとも言わない。

とりあえずリハーサルはした。チェックもいれてある。
ただ、この借り物テープは要返却品。
翌朝のスタジオに持っていかねばならない。

仕方ない。
おもむろにドライバー用意。
開けた。

e0088684_2223139.jpg


やっぱりテープもびろろーんと出てる。
けれど問題はこれだけでは無さそう。

取扱説明書にもさすがにカバーを開けての基盤の事までは説明していない。
私はまずはテープを取り出したいだけなのにっ!

悪戦苦闘の末、何とかテープ取り出しに成功。
他のテープで試したら、デッキがイカレてしまっている模様。
でも、返却テープが取り出せただけでもありがたかった。
いざとなればデッキごとスタジオに持ち込み?とかまで考えちゃったもんね。


さて。
家電は消耗品。
いつかは寿命がやってくる。
これは仕方ない。

でも何だか、この時代にYHSのビデオデッキを新たに買わなきゃならん、
というのがムショウに悔しい…。

スタジオでこぼしてたら東地宏樹くんに
「いまどきは数千円で買えるんじゃない?」と慰められた。
ま、そうなんだけどね。



…。
スタジオ帰りに素敵なレインブーツと靴を買って大満足。
ビデオデッキは?
…忘れてた……。
[PR]
2008年 09月 30日 |
今日の現場は長尺(映画)の吹き替え。

ずばりホラーサスペンス。
朝、スタジオに集まった役者が皆口々に、
「怖い映像だったねー」
「まともに見られなかった~」
等と言い合っておりました。

その彼ら曰く、
「葛城サンの役のシーンが一番怖い映像だった!」

そーです。怖かったです。何もあーんなにならなくたって…。
普通、視聴者であれば一度その映像を見ればまあOKなわけだけれど、
仕事ともなれば、どんなシーンでもじっくり何度も見返さねばなりません。
例えそれが、一人きりの自宅、しかも夜中であっても…。
もう夢に出てきそうであります。

そんな時にもやってくるお昼タイム。

今日は早稲田に立地するスタジオ。
早稲田大学出身のキャストが叫ぶ「学食に行こう!」
の声に連れられて、一行は早稲田のキャンパスへ。
そこは学食と呼ぶのもはばかられるのではないかという綺麗なキャフェテリア。
しかも安いっ!
e0088684_2393884.jpg

おいらが食した「チャーシューと野菜の和え麺」
汁無しラーメンなわけで、その秋バージョン。
399円なり。美味し。

皆も思い思いの品をトレイに並べて幸せ顔。
田野恵ちゃんはケーキまで並べてたもんな。

さて、収録後半戦。
元気復活の面々、収録もさくさくと進みました。
相変わらず映像はホラーだけど…。
で、思った以上に早く終了、まだ明るいうちに近くの居酒屋へGO!

そこで出合った早稲田の地ビール。
e0088684_2482782.jpg

こーゆーモノを見るといきなり写真を撮り出すのがブロガーの悲しい定め。
ああ、あなたもね…と見れば、そこで携帯カメラを構えるのは
本日の主役・小山力也さん。

ありゃ、力也さんもブログやってるの?と聞くと
「うん、一週間毎に更新してる」
それはまたまったりだね、と言うと
「でもアクセス数は結構いってるよ~」

ううーん、かっこいい。

力也さんのブログにもいつかこの地ビール写真が出るかもね。
[PR]