声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
カテゴリ:エリザベート・ガラコンサート( 16 )
|
2006年 01月 19日 |
e0088684_11365440.jpg


↓下の写真、ひとつ上手くアップできていないみたいなので、こちらにもう一度…
[PR]
2006年 01月 18日 |
オケ合わせである。

続く稽古にこの気候。風邪っぴきも多い。
風邪予防、風邪移し予防、喉の保湿、防寒…色々な理由で大活躍のマスク。
稽古場にはマスクマンがいっぱい。
ちょっと怖い光景。
e0088684_21532671.jpg


さて、いったい誰が誰かわかる?
ちょいとボケボケ写真だからわかりにくいかな~?

はい、写真撮るよ~、がしゃっ!
トート閣下「マスクしてるのに、きっちり笑っちゃった~」
マックス・ルキーニ・エルマー「わはははははは!」

彼等の後ろでオケの人々がリハーサルしている。
背景に入れたつもりだったのに、焦ったら全く入ってなかった…
もう始まる直前だったんだもん。

e0088684_21542882.jpg


ちょいと人より早く終了した我々、精力を付けなきゃと、皇帝フランツに連れられ重臣ヒューブナーとシュバルツェンベルクは、石焼地鶏の店へ。
ここでもマスクマン登場。
おまえら誰なんだ~っ!

さぁて、ぜぇんぶ役名で書いたよ。
誰が誰か、わかる?
[PR]
2006年 01月 16日 |
ガラコンサート、稽古場最終日です。
これで次はオケ合わせ、舞台稽古となっていきます。
う~ん、あっと言う間だった!
もうちょっと、練り込んでおきたい!とちょいと思ってしまいます。

ってなわけで、稽古場最後記念でおっちょん(成瀬こうきしゃん)とバシッ!

e0088684_23481829.jpg
もちろん左がおっちょん。
彼女は実はとってもERふぁんで、いっつも見てくれてるみたいです。
嬉しいね。
DVDでも揃えてるって結構ふぁんしてる…
今、収録中の話をするとネタばれになるよ、と言っても、それでもいい!と言いつつ、うぎゃぁ~となってる彼女。可愛いです。


稽古場最終日という事で、とりあえず稽古場打ち上げをしておきました。
と言っても、風邪の流行っている今日この頃、パスする人もちょいといたりして、う~ん残念。
でも、これからいくらでも機会はあるからね。

皆で飲み会は今回初めて。
しっかり盛り上がりましたよ。(少なくともうちのテーブルは!)
笑って笑って、こんなに笑ったのは久しぶり!と言い合って…
お開きでは、あやか(白城あやかしゃん)も、楽しいけど物足りな~いと叫んでたし…

またやろうね~!
[PR]
2006年 01月 08日 |
e0088684_23271248.jpg
エリザベートガラコンサート稽古場ざんす。
なかなか写真を撮れるような雰囲気でもないので、こそっとマイP(舞坂ゆき子ちゃん)と携帯カメラでバシッ!
なんか、ひん曲がってるなぁ…
マイPもブログを持ってるので、二人で共謀して写真を撮る事にしたのだ。
マイPのブログ→ 「舞子とゆかいな仲間たち☆」

稽古場は寒い。
いや、本来暖かいのであろうけれど、今年のこの時期だから。そして激しく踊っていればまた別なのだろうとも思われる。
が、しかし。

廃校になった小学校を改装して使われている今回の稽古場。
今まで歌稽古中心だったが、今日はステージングという事で、実際の舞台と同じサイズがとれるように、体育館での稽古となった。
暖房は入っているのに、底冷えがする…
写真の後ろの風景がそれ。
皆それぞれ防寒対策してる。
この時期、風邪なんてひいてる場合じゃないもんね。


うちのエアコン、実は去年から暖房がきかない。クーラーにはなるのに温風は全く出ないのだ。
それでも去年はホットカーペットとカーボンヒーターのみで過ごせた。
今年は…。
あまりの寒さに私も音を上げ、ついに今朝、修理に来て貰った。
やっぱり内部の故障。部品の取り替え。
これで暖かな夜が迎えられるよ…
[PR]
2005年 12月 08日 |
ガラコン稽古3日目。
今日はメインキャストが数名参加。
(これまではコーラス中心の為、メインな人々は居なかった)

それぞれ仕事やら何やらの事情で、実際にはまだ全員集まってはいない。
途中から来る人、途中で早退する人もいる。

うちの同期はずんこ(姿月あさと)とブンちゃん(絵麻緒ゆう)が今回一緒なんだけど、ずんこはまだ登場してないし、ブンちゃんは今日初参加。しかも途中からやってきて、さくっと自分のところに参加してさささっと帰って行った。
おいおい、喋ってないよ。忙しそうだね。

3日間で自分の歌うパートを確認。
これでしばらく自主稽古期間に入る。
次に皆で稽古するときまでにどれだけ覚えられるかな…
初演の時も思った事。
「これ、全部覚えて唄うんだよね…」

しばらくエリザベートのビデオが流しっぱなしの日々になりそうだにゃ~
[PR]
2005年 12月 07日 |
さて。
いよいよ「エリザベート10周年ガラコンサート」の稽古が始まりました。

初演に出ていた私には、あれから10年!と感慨深いものがあります。
日本初演という事で、まだ聞いた事もない音、観た事もない舞台。
何でこんなに難解な音の組み合わせなんだ~!と皆で頭を抱えたものです。

今日の稽古はメインキャスト以外のコーラス中心の稽古。パート分けです。
元のままの役の人もいれば、役が変わった人もいます。
私は前回、重臣ケンペンでしたが、今回は同じく重臣シュバルツェンベルクがメインの役です。
ま、出る場面は殆ど前回と同じですが、唄う個所が微妙に変わったり、そして何よりパートが変わって上メロディだったのが下メロディになったりと細かい変更があります。

いざ、懐かしの吉田優子先生(宝塚の音楽家)による唄稽古開始!
ばばばっと男役、女役に分かれ、それぞれ上下に分かれ、んでは、とばかり各パートずつさささっと、唄ってみる。で、んじゃ、と合せて…
すげぇ…
何かいきなりコーラス出来ちゃった…
そりゃもちろん、実際にはあやふやに頼りなげなんだけど、何で皆いきなり唄えるんだよ!
何で覚えてるんだよ、自分!

まあ、あれだけやってきたものね。
多少は覚えておりました。良かった、よかった。
でも、あくまでも多少。
だって、10年前は何だ!これは!?
とばかり、1音、1音、拾っていく作業から初めたんだもの…
それから比べりゃ、たいしたたまげた、でございますよ。

はい。これから1音ずつ確かめながら、覚えていく作業を致します。

本日の唄稽古はまずは1幕のみ。
まあ、唄稽古というよりホントにパート分けの作業しかしておりません。
自分がどこを歌うかを確認する作業。これが大切。これをしない限り、お家でもどこを練習したら良いのかわかりませんから。

で、衣装合わせ。
あああ。
宝塚の衣装だぁ…
もう、ホントにタイムスリップをしたようです。
懐かしい衣装も出てきました。
また、これを着る事になるとはねぇ…

朝、稽古場に入って、懐かしい面々に再会し、懐かしい曲の世界に入り、懐かしいスタイルの稽古をし、懐かしい衣装に再び袖を通す…

まだこの間までやっていた事のような感じもしますが、でも私はその世界を離れて約8年もたっているのです。
早い…
時のたつのは早いです。

…明日もがんばるのだ…
[PR]