声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
|
2006年 01月 28日 |
東京公演、残すところあと1日。
非常にきついスケジュールで長く感じもしたけれど、短くもあった。
公演中、いろ~んな事があって、ネタもい~っぱいあるけれど、なかなかここには書けず…。難しいね。
自分が疲れ果てて、なかなか書けないってのも大きいけれど。

自分の失敗も数知れず。
衣装を途中まで着てカゲコーラスに行かなければならないのに、しっかり着替えきってトート閣下と喋っていたら、目の前で聞いたことある曲を歌ってる人たちが…。
慌てて参加して帰ってきたら、トート閣下は後ろを向いて笑ってた…。
衣装の移動を忘れるのもしょっちゅう。
それも脱いでしまってから気付くものだから、他の人の楽屋着を着て慌てて取りにいくハメに。

一番情けなかったのは、市民の衣装のズボンの股に穴を発見した時。
それも2箇所。
「ああ、これでミルクの場面、出ちゃったよ…(;o;)」
ミルクの場面は、虐げられた市民が鬱積した不満を力強く歌い上げる。
舞台、前面。目の前にお客様。大股開いて膝をついたりなんかして…!

そんなこんなもあるけれど、袖に入った途端どひゃ~んと転んでる人や、ラストの挨拶に出て行く自分の為の音楽をボーッと袖で聴いてた人もいるし、ま、色んな事はおきるよね。


この公演中、色々なお客様がいらっしゃる。
個人的にも、すんごく久々にお会いする方が沢山いて嬉しい限り。
以前、他のミュージカルで共演して以来の再会だったり、遠方からわざわざいらして下さったお客様だったり。

身近な友人の来訪も嬉しいもの。
先日、ERスーザン・ルイスの山像かおりさま(がっちゃん)が来てくれた。
ER好きのおっちょん(成瀬)を紹介する。
おっちょん、大喜び。
がっちゃんも大喜び。
おいらも大喜びさ。

e0088684_2355068.jpg

[PR]
2006年 01月 27日 |
2回公演×9日間。(これを2×9と呼ぶ。)
結構、きついと書いた。これはホント。
今回のオーケストラ。舞台上に彼等は並ぶ。
一度舞台に上がったら、我々以上に舞台上に居続ける。トイレにも行けやしない。
彼等にとっても、今回の公演スケジュールはきつい。
オケのマネージャーさん曰く、宝塚の公演で以前2×4は経験しているけれど、それ以上は未知の領域。6日目の今日はもう未知の世界だと。

一緒に頑張るのだ!

ところで、オケ合わせの日、不思議な光景を発見した。
ベース担当のお兄さん。
彼の周りにはエレキのベース2本、ウッドベース1本(台?)
ある曲で、それまで弾いていたエレキベースをグイッと背中に回し、おもむろにウッドベースを弓で弾き始める。
何だか、すごいぞ。

「あれ、すごいね~」と言うと、やはり1曲の中でエレキとウッドベース両方弾く事は珍しいとの事。
オープニングからそんな光景が下手奥で見られる。これから観る人、要チェックざんす。
[PR]
2006年 01月 24日 |
どっぷりエリザベート生活を送っている為、ネタがどうしてもガラコンネタばかりだ…
何が何だか解からない人には申し訳ないけれど、これも私なので、あしからず…

さて、幕が開いて4日目。
事前にチラシを見ている人に、「今日は1回公演で良かったわね」と言われる。

が!!!

実は今日も夜公演があったのだ!
ずばりVISAの貸切公演。
チラシにも載っていない、幻の公演?!

チラシに載っていないといえば、初日の前のプレビュー公演もあった。
大阪に行っても、2/13の昼が追加公演である。

という事は。
東京公演は舞台稽古に引き続き、2回公演×9日間、ノンストップゴーゴーなのである。
うっひょ~


どうなの、これは?
[PR]
2006年 01月 22日 |
この公演で、私がすごい功労者だなぁと思う人。
同じ出演者でもある、ちあきしんさん。私はみっきさんと呼ぶ。

この公演、ダブル・トリプルキャストが存在するが、みっきさんは大峯麻友さん(まゆさん)と、マックス(エリザベート父)・重臣グリュンネを交互に演じていらっしゃる。
つまり、みっきさんがパパを演る時はまゆさんがグリュンネ。まゆさんがパパだとみっきさんがグリュンネ。
それも同じ日の昼・夜の公演で交代する。
これがどういう事かと言うと、それぞれの歌、動き、場所を覚えなければならないという事。しかも、同じ曲で2バージョンあるという事。同じ曲なのに微妙に違うパートを歌う。
もちろん、頭の中はワワワ~ッとなるであろう。
今、自分がどちらを演っているのか、瞬間わからなくなる時だってあるはずだ。
私なんて、1役演るだけなのに、未だに自分の居場所でアワアワしている。次、どの袖から出るんだっけ?今、着替えていいの?この音合ってる???…

しかも。
みっきさんにはコーラス指導という役割もある。
稽古段階からみんなのコーラスを全て面倒見て下さっている。
いつも、ぶあつ~いスコアブックを抱え、全ての音をチェックし、全てのパートを歌い分け、発声を指導し…
出演者が稽古を終えて帰る頃、みっきさんはスタッフ会議にも出ている。
キャストでもあり、スタッフでもあるのだ。

私はみっきさんを「地味に一番大変な人」と呼んでいる。

ところで今日、うちの楽屋にリフレクソロジスト(?)のOさんがやってきた。
ほんの少しでも、と皆が順番にお世話になった。
そこで至福の表情のみっきさんをご紹介しよう。
じゃじゃ~ん!
おひげを付けたまま、満足げなみっきさんなのであった。

e0088684_23534897.jpg

[PR]
2006年 01月 21日 |
朝、玄関のドアを開けたら一面真っ白。
東京にも雪だぁ~!

慌ててブーツに履き替える。

雪の初日を迎えることになった。

まずはプレビュー公演。実は昨日の舞台稽古で通しはやれていないので、このプレビューが初めての通し稽古となる。
誰か早替わりが間に合わず、出られない人もいるんじゃないかと心配したけれど…
何とか無事、こなす事が出来た!
観に来て下さった方々、私達のドキドキは伝わりましたか?

そして、初日の公演。
私の中では、プレビューで震えていた手(^^;)を、いかにリラックスして止めるかが課題。
力を抜いて、息を吸って…

結果はともあれ、初日の幕は無事に降りた。
良かった、よかった。

帰る頃には雪もやんだ模様。
こんな天候の中、観に来て下さった方々、ありがとうございます!
ご覧になられた方がいらしたら、是非感想を聞かせて下さいねっ!
[PR]
2006年 01月 20日 |
明日は舞台稽古なんだから、早く寝れば良いのにまだここで遊んでる…

昨日、今日とオケ合わせ。オケとはもちろんオーケストラ。
オケの周りにとりあえず、スタンドマイクが7本並んだ。
オケに負けないよう、我々の声もマイクを通す為。
本番は一人ずつマイクを使用するが、今日は7本を皆で使う。

プロローグやカフェの場面の歌は、掛け合いが多いのでソロの部分でも1本のマイクを数人が譲り合って使う。
ここで…
まあ、稽古だからという安心感もあってか、下級生など上手くマイクに入れなかったりする。
マイクから外れたところでソロを歌ってたりする。
それでもまあ、どおって事はない。仕方ないし…
だが…!

日頃、声優な仕事をやっている者は、一言の台詞でもマイクにきちんと入らないと怒られる!という恐怖感を持っている。
その瞬間に、バッとマイクのセンターに顔を持っていってババッと喋り、サッと引き下がる。
自分でなくとも、他人がマイクに入りそびれると、ビクッとなる。
そんな職業病が、ここでも出た!

瞬間、マイクに入る自分。
低いマイクには、大股開いて自分が高さ調整。確実にマイクのセンターに入る自分。
人がマイクから外れる事に敏感になってる自分。
…。
…ああ…。

誰にも言えなかったけど、そんな自分に一人で笑ってた。


きっとER仲間の山像かおりさまなら解かって下さるわよね…?
[PR]
2006年 01月 19日 |
e0088684_11365440.jpg


↓下の写真、ひとつ上手くアップできていないみたいなので、こちらにもう一度…
[PR]
2006年 01月 18日 |
オケ合わせである。

続く稽古にこの気候。風邪っぴきも多い。
風邪予防、風邪移し予防、喉の保湿、防寒…色々な理由で大活躍のマスク。
稽古場にはマスクマンがいっぱい。
ちょっと怖い光景。
e0088684_21532671.jpg


さて、いったい誰が誰かわかる?
ちょいとボケボケ写真だからわかりにくいかな~?

はい、写真撮るよ~、がしゃっ!
トート閣下「マスクしてるのに、きっちり笑っちゃった~」
マックス・ルキーニ・エルマー「わはははははは!」

彼等の後ろでオケの人々がリハーサルしている。
背景に入れたつもりだったのに、焦ったら全く入ってなかった…
もう始まる直前だったんだもん。

e0088684_21542882.jpg


ちょいと人より早く終了した我々、精力を付けなきゃと、皇帝フランツに連れられ重臣ヒューブナーとシュバルツェンベルクは、石焼地鶏の店へ。
ここでもマスクマン登場。
おまえら誰なんだ~っ!

さぁて、ぜぇんぶ役名で書いたよ。
誰が誰か、わかる?
[PR]
2006年 01月 16日 |
ガラコンサート、稽古場最終日です。
これで次はオケ合わせ、舞台稽古となっていきます。
う~ん、あっと言う間だった!
もうちょっと、練り込んでおきたい!とちょいと思ってしまいます。

ってなわけで、稽古場最後記念でおっちょん(成瀬こうきしゃん)とバシッ!

e0088684_23481829.jpg
もちろん左がおっちょん。
彼女は実はとってもERふぁんで、いっつも見てくれてるみたいです。
嬉しいね。
DVDでも揃えてるって結構ふぁんしてる…
今、収録中の話をするとネタばれになるよ、と言っても、それでもいい!と言いつつ、うぎゃぁ~となってる彼女。可愛いです。


稽古場最終日という事で、とりあえず稽古場打ち上げをしておきました。
と言っても、風邪の流行っている今日この頃、パスする人もちょいといたりして、う~ん残念。
でも、これからいくらでも機会はあるからね。

皆で飲み会は今回初めて。
しっかり盛り上がりましたよ。(少なくともうちのテーブルは!)
笑って笑って、こんなに笑ったのは久しぶり!と言い合って…
お開きでは、あやか(白城あやかしゃん)も、楽しいけど物足りな~いと叫んでたし…

またやろうね~!
[PR]
2006年 01月 15日 |
宝塚系のお仕事をしていると、重なるものなのか…

現在、放送中のアニメ「ガラスの仮面」に出演中。
役名が 円城寺まどか
原作をご存知の方は、おや?と思われたかも。
この円城寺さん、星歌劇団を退団して、退団後の初舞台「イサドラ」に主演するのだ。
この、星歌劇団というのがポイント。

今週、初登場したとき、ディレクターから「もっと男役っぽく、きりっと喋って!」との演出が。
オンエアを見たけど、それが守れていたのは一言目だけだったような…
ちょっと反省。(収録は終わっちゃったけど)
初登場が第40話。あと、41,42,44話と出てくる。
良かったら、夜中だけれど見てみて!

テレビ東京系 毎週火曜 深夜25:30~ (関東ではね)
[PR]