声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
2007年 01月 30日 |
日曜日。
椎名誠さんの講演があると聞きつけ、なかのZERO小ホールへ。

何年も前からの椎名誠ふぁん。
SF小説も私小説も読むけど、エッセイが好き。
男らしいワイルドな感覚が好きで、一度講演も聴いてみたいと思っていたら…。

MXTVだか中野のケーブルTVだかで見かけた情報。
日曜の13:30から椎名さんの講演。
時間ギリギリで慌てて自転車で駆けつけると、その日は中野区主催の健康づくり月間の講演会。
「STOP!メタボリックシンドローム」とか書いてある。

椎名さんは?とプログラムに目を走らせると、
第一部:講演会「メタボリックシンドロームってなに?」
第二部:ミニシンポ「生活習慣病予防の実際」
そして…

第三部:トーク「旅で学んだこと」椎名誠さん(作家)

あった!

で、私はきちんと第一部から聴きましたよ。
区長、医学大の教授、医師会理事さんたちのお話も。
客席いっぱいのおじちゃまおばあちゃまたちに混じって。

そして待ってました!椎名さんっ!
生シーナさんである。

それまで壇上に居たのはみんな先生然とした方たちばかり。
その後に出てきた、一見モサッとした長身のおじさん。
客席はちょっと怪訝な空気が漂う。
ぼそっと喋り始める。
力説するわけでも、エンターテイメントな話し方でもない。
でも。
面白い。

客席がどんどん暖まってくる。
辺境地の食事情。
あー。そうかー。だよねー。うひょー。うひゃー。ひょひょひょ。
客席が笑いに包まれる。

やっぱり、シーナさんはシーナさんだった。
生シーナさん見られて良かったなー。
また機会があったら色んなお話聞きたいなー。
[PR]
2007年 01月 27日 |
すっかり暗くなって、店を出たら雨だった。
うお。今日は晴れた日だったのに。
「明日から天気が崩れるので今日中にお洗濯をしておきましょう」
と今朝の天気予報が言ってたような気がするけれど、もう?

うちであれこれしていて、ふと思い出す。
あ、ビデオ屋に返却、今日までだっ!
あと一時間もない。行かなきゃ!
外へ出た。
あれ?降ってない。
道は濡れているけれど…

空を見上げると、雲は切れて星が瞬いている。

向こうから歩いてくるサラリーマン、ビニール傘をさしてる。
もう降ってませんよ~。
声をかけてあげる程の事ではないので、そのまんま通り過ぎる。

あの雨は何だったんだ?
夕立みたいなもの?

冬の夕立。
[PR]
2007年 01月 22日 |
e0088684_1851138.jpg

母の仕事の関係で伊豆長岡へ。
午前中に仕事を終え、せっかくだからと「いちご狩り」をする。

昔のイメージだと露地モノだからなのか、いちごと言えば春と思っていたんだけど、いちご狩りは12月から始まってるのね。
もちろんかまぼこ型のハウスの中で育ってるわけだけど。
4月、5月にいちご狩りに行くと、もう終わりだからね~なんて言われてしまう。

今年は1月。ばっちり最盛期?
ハウスに入るとどっしりと大きな実をつけている。
ここの品種は「章姫」らしい。
e0088684_1811777.jpg
昼ごはん前に行ったから、食べるぞ~!といざ出陣。
が、その大きさに少々たじろぐ。
なかなか数が行かない。
おなかいっぱ~い!…でもあとひとつ…
を繰り返し、最後にヘタを数えると合計30個。

満腹満足と言いつつ、ハウスの外の菜花摘みへ。
お兄さんに手渡された小さなビニール袋いっぱいに、菜花の芽を摘む。
ゆがいてからし醤油で食べるのだ!

このおまけの菜花摘みが結構はまった。
新芽の部分は手でプチッと摘める位柔らかい。
実際柔らかい部分が美味しいので、先の部分だけプチプチプチプチ…

そんな訳でパンパンになった袋を抱えて帰ってきた私。
これから、さくっとゆがいてみます。
ふふふ。
[PR]
2007年 01月 20日 |
そんな訳で(一つ前の記事参照)芝居を観る日だった。

まずは宝塚宙組公演を観に行く。
久しぶりの宝塚観劇。
もう誰が誰だかさっぱり解らない。
ある意味、新鮮?

開演前に楽屋に顔を出すも、知ってる顔は幹部部屋の数人とあとちょろり。
現トップのかしげ(貴城けいちゃん)も元・同じ組の下級生だったから旧知の仲。
まあ、こんなに立派になって、とまるで親心。

トップ娘役のるいちゃん(紫城るい)は、私が退める公演で初舞台。
その時、すっかり仲良くなったので以来彼女の成長過程をたまに観に行っていたけれど、
その彼女がトップ娘役なんだものね…。
時のたつのは早いものです。

久々の宝塚。
ショーはまさしく絢爛豪華。これぞ宝塚。
普通の芝居だったら、恥ずかしくてむしろ笑っちゃうような事を、きちんと成立させてる世界観。
宝塚でしか味わえない夢の世界観。
これを観たくて、お客様はやってくるんだよな。
改めて、すごいなぁと実感。


そんな宝塚をたっぷりと堪能した後、今度は正反対の方向性な小劇場観劇。
ユニットバースメンバー・中山の出演する舞台へ。
江古田のストアハウスはキャパが約70位の小劇場。

皆で観よう!と声を掛けた結果、中山の関係者11名集まる。
集まって下さった皆様、どうもありがとう!
終演後、本人含めて12名が居酒屋の長テーブルにつく。

芝居バカな役者や芝居観劇好きな面々の集まり。
前回のユニットバース公演、本日のメトロポリスプロジェクト公演について喧々諤々と語り合う。
みんな好きなんだね。

中山は…
さすがに事前に自分で言っていただけあって、面白いキャラクター作りをして、じんのひろあきさんの世界観を立体化させていた。
役者としても、やっぱり「なかなかやるな、おぬし」であった。
[PR]
2007年 01月 16日 |
unit BAR-thのメンバーである中山浩から緊急指令が飛んできた。
「俺を助けろ!」

中山が出演する、まもなく初日を迎える公演がある。
(ユニットの公演の10日後に次の芝居に出てるのも結構タフである)

-どう?作品は。
 「面白いよ」

-中山はどうなの?
 「俺はかっこいいよ。大丈夫。
  ……。」

-ん?
 「客席が…」

どうやらユニット公演の稽古中に携帯をがっつりと水没させた彼は、今とても友達が少ない状態らしいのだ。
せっかくの雄姿を少しでも多くの人に観てもらいたいらしい。
ネット環境にもない彼には、宣伝する手段がとても少ないという事なのだ。

確かに前回、その劇団に客演した時の中山は、なかなかに見ごたえのある芝居をしていた。
身内ながら「やるな、おぬし」といった感じだったのだ。
前回も観ていたというA・Kちゃん曰く
「前回のリメトロではかなりステキでしたね!
 今回は中山さんのオリジナルキャラクターとしてのご登場なので、これまた楽しみですっ!」

ユニットで見せたどかどか笑いを取る姿と、また違った役者魂を見せてくれると思われる。
さあ、ちょいと興味を持ってしまったそこのあなた!
江古田に足を伸ばしてみないかい?

ちなみに私は19日(金)19:30の回を観に行きます。

 METROPOLIS PROJECT
 Vol.18「あらかじめ失われた広場」&Vol.19「万華鏡の季節」
 2007年1月17日(水)~21日(日) 江古田・ストアハウス
 作・構成・演出 じんのひろあき
 前売/2800円 当日/3000円 綴り券/2500円(2枚以上から)

      17日   18日   19日   20日   21日
13:00                      18    19
16:00               19     19    18
19:30  18     19    18     18    19

中山の出演はVol.18のみです。

チケットの申し込みはunit BAR-th のメールアドレス unitbarth@ yahoo.co.jp
にご連絡頂くと中山扱いでチケットをご用意させて頂きます。

よろしく!なのです。
[PR]
2007年 01月 15日 |
e0088684_2048377.jpg

遅ればせながら、ようやく初詣に行く。

今年は明治神宮へ。
去年までの溜まってしまったお守り等を持って。

日本人なんだね。
今年はまだ初詣に行っていない、と何か落ち着かない。
ちょっとホッとしたよ。
[PR]
2007年 01月 14日 |
e0088684_2349566.jpg

公演が終わって、もろもろの事後処理を横に置いておいて行ったのは八ヶ岳。

連休中の雪がきれいに積もり、連休明けは快晴続き。
すんばらしい青空じゃないこと?

星空の下の雪見露天風呂。
ああ、神様ありがとう、の至福の時。

ホテルから一歩も出ずにうぐうぐしてた。
(ERの事前予習用ビデオは持っていった!)

帰ってきたら、山ほどの事務処理が残ってたけどね…。
[PR]
2007年 01月 14日 |
思い出写真館
e0088684_12203944.jpg

unit BAR-th Vol.2
「DRESSING ROOM」 A楽屋「密屋」より
夕と七
[PR]
2007年 01月 11日 |
最近また嫌なトラックバックが増えてきていて、いちいち削除等していたのですが、対処しきれなくなってきているので、制限をかけることにしました。

※トラックバック送信元記事にこのブログ( http://nanaho123.exblog.jp/)へのリンクが存在しない場合はトラックバックを受け付けません。

という事なので、よろしくお願い致します。
[PR]
2007年 01月 11日 |
たった二日間。
その為に費やされる時間と労力、膨大なもの。

終えた瞬間、またやりたいと思う。これは何だろう?

今回も何とか、幕を下ろすことが出来たunit BAR-th第2回公演。
沢山の協力者と沢山のお客様に支えられて。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

とりあえず、ユニットバースのブログに千秋楽記念写真もアップされてます。
よかったら覗いてみて下さい。

unit BAR-th のブログは→こちら
[PR]