声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
|
2007年 10月 31日 |
「ハムレット」で借りていたアクセサリー返却の為、るいちゃん(紫城るい)と新宿で会う。
るいちゃんのリクエストにより、アカシアへ向かう。
ロールキャベツで有名な洋食屋さんである。

もうすでに何度も行った事がある店なのに、何故か迷う。
確か細い路地の店なのに…。
ぐるぐるとるいちゃんを連れまわし、挙句の果てにタバコ屋のオヤジに面倒くさそうに「もう一つ向こうの路地だよ」と教えられ、何とか辿り着いた。
が!
臨時休業…。
ごめん、るいちゃん。

では、こちらにと向かったのが墨絵(参考は→こちら
常に女性客が並んでるカジュアル西洋料理屋さん。

こちらは多少待つ事で無事入店。
相変わらず店内はほとんど女性客。
ここはパンがなんとも美味しい。
お代わり自由で思わず食べ過ぎてしまう。
e0088684_23283282.jpg

写真はデザートの「黒砂糖プリンと栗のグラス」
かなり甘めだったが、もうこの頃にはおなかも一杯。大満足。

るいちゃんも気に入ってくれたみたいで良かった。


帰りに本屋による。
色々と物色するも、がっつりと買いたい衝動にかられ、BOOK OFFへ。
単行本・文庫本あわせて6冊購入。875円なり。
満足、満足。
[PR]
2007年 10月 29日 |
この間、仮面ライダー電王の話を書いたんだけど(こちら)、今朝アンオンエアだったのね。
ビデオで録画してさっき見たら役名が「スネールイマジン(女)」になってた。

とりあえず訂正しておきます。

友人に教えられて東映の公式HP(こちら)を見たら、この回のキャストの事も載ってた。
ちょっと、へぇ…って思っちゃった。
[PR]
2007年 10月 28日 |
やっちまった。

何を…?

そう、締め出し。

ホテルの自動ロックでやってしまうような、締め出し。
あれを自宅で。

我が家はオートロックマンション。
部屋の鍵は自動ロックではないけれど、1階のロビーの扉がオートロック。
鍵がないと入れない。
ほんの少し、ゴミ出しやらちょいとそこのコンビニやらで家を出る時にも、鍵を持たないと再び入れない。
だけれどもまあ必ず家の鍵をかければ、その心配はないわけで。

で、その朝、ちょいと外に出て、で玄関前で鍵を探すと、無い!
無いはずはない!
だっていつだって鍵をかけて家を出るし、今日だって…、あれ…?
もしかしてかけてない?すでにその記憶無し。
家を出たのはほんの3分前。
記憶が無いなんて…。

でもまあ、中から人が出てくればその時に一緒に入れるし…って、誰もそんな都合よく出てこない。
仕方なしに、隣人に1階からピンポンして玄関の鍵を開けてもらおう…って、留守だし!
もう一人の住人にもピンポンするが、これも無反応。
他はあんまり知らないし、で覚悟を決めて大家さん宅へ。

何とか無事開けてもらって自宅の扉は…。
…鍵かけてなかったよ…。
あぶねー。あぶねー。

大家さん曰く
「よくいるわよ~、そういう人。まあやるのは大体決まった人なんだけどね。
 あなたも常連にならないようにね~」
はい、常連にはなりたくありません。


さてそんな小さな騒動のあった午後は、ERの収録日。
スタジオの玄関で会ったのは、内田直哉氏、桐本琢也氏、山像かおり氏。
まさにERのロマノにマルッチにスーザン。
ん?この人たちってもうERを卒業した人たち…?
一瞬タイムスリップしてしまったかと思ったけれど、なんの事はない、隣のスタジオで別の映画の収録だった。

そして、もう一つの再会。
じゃじゃ~ん!
天地総子さんっ!
e0088684_21145717.jpg

おいらのママっ!お久しぶりっ!!
ていうか、アビーのママ、マギーなのだ。

ママは相変わらず素敵だった。

そんなママの新しいアルバム。
「天地総子大全 フーコのコマソン・パラダイス」 → こちら参照
昭和のCMソングの女王であるフーコさんの、いろんなCM曲なんかをいっぱい集めたアルバム。
こども電話相談室とかパンシロンの歌とかね、色々盛り沢山みたい。
おいらも早速購入しなきゃ!

以前、そういうコマソンメドレーをアカペラで披露して下さった時、ホントに感動したんだよね。
えっ、あれも?それも?
そんな感じ。わくわくするよ。
[PR]
2007年 10月 26日 |
夏のユニットバース・ゲスト長谷川桃ちゃんの舞台を観に、シアター1010へ。
北千住にある劇場。
初めて行ったけれど、とっても綺麗な劇場。
区と組んで、公共の施設になるのかな?
ロビーフロアも贅沢にゆとりの空間だし、劇場内も素敵だった。

芝居は原作がモリエールの「スガナレル」
音楽劇の喜劇といった感じに仕上がっていて、優しくて暖かくて、役者さんが楽しんでやってて良い感じの空気感だった。
桃ちゃんも楽しそうに踊ったり歌ったり。
元気に楽しんでいるのが伝わってきて、こっちまで嬉しくなる感じ。
e0088684_0581964.jpg


楽屋で思わぬ人に出会う。
まずは我がユニットメンバー・みっしー(三島通義)
さっきメールで会話してたのにお互い劇場に向かっている事は知らず。

そして何年かぶりにばったり会ったG女史。
今は某タレントさんのマネージメントをしている。
初めて会った時には、まったくそんな仕事をしていなかったのに、今ではすっかり業界人。
この前会ったのは、何年か前のテレビのスタジオだった。

楽屋で桃ちゃんたちに挨拶をしてから、久々にG女史とご飯を食べる。

初めて行った北千住。
面白い出会いがいっぱい。
[PR]
2007年 10月 25日 |
何だか一度書きそびれると、ズルズルとそれが雪だるま式に…。
ネタだけが取り残されて行ってしまう…。

すみません。ちょっとサボってました。
職業柄、書けないネタや書けない仕事もあるので、色々と難しいです。

羽衣1011の芝居も初日に行きました。
満員御礼、溢れんばかりの客席。
そういうのだけでもちょっと嬉しいです。
稽古場見学からほんの数日、それでも彼女等は確実に進化してました。
初日直前のラストスパートってそういうもんだけど、やっぱり結果が見えると素敵。

仕事もしてました。
書いていいよ、と言われた分だけ書きます。
映画のDVD版。
「プリズン FURNACE」
不思議なホラーサスペンスって感じでした。
カーター(ジェニー・マクシェーン)という刑務所内の女性カウンセラー。
来年2月頃レンタル・リリースみたいです。

ERの第13シーズンの収録も始まりました。
久々のERはやっぱりハードなアフレコ現場です。
こんな戦場のような現場はなかなか他にはありません。

国立劇場で歌舞伎も観てきました。
松本幸四郎さんの「俊寛」「うぐいす塚」です。
これが結構面白くて、「うぐいす塚」なんて染五郎さん大活躍です。
「俊寛」のラストにドン・キホーテを感じてしまったのは秘密です。

S氏邸のバニラさんに赤ちゃんが生まれてました。
男の子3匹、女の子3匹の計6匹。
出産も2度目となると、バニラさんもすっかりベテランのお母さん。
初めての時より、よっぽど余裕の子育てっぷりらしいです。
とにかく、まだ1ヶ月の赤ちゃん達が超らぶり~。
真っ白ムクムクの姿に癒されました。
また癒されに行きたいなぁ。


そんなこんなで生きてます。
[PR]
2007年 10月 17日 |
漫画家・東村アキコちゃんのお誕生日パーティーへ。

漫画家さんって、何となくのイメージなんだけど、表に向かって社交的な方と全く内向的な方の二手に大きく分かれる感じがする。
あくまでも勝手なイメージだけなんだけどね。

で、アキコちゃんはまさしく前者だと思う。
とっても美人さんの漫画家さんで、すんごくタレント性があって魅力的。
e0088684_012588.jpg

アキコちゃんと東村プロダクションスタッフの皆さん自ら、仮装しての参加。
お客様も仮装してる人も結構いて、なるほど華やか。

この日のパーティーも某お店のパーティールームを1部屋借り切って開催されてたんだけど、そこに集まった人々の多彩な事!
アキコちゃんのタレント性というか人脈に感心してしまう。
もちろん、雑誌の編集者もいっぱい。
というか、あちらにジャンプの編集長、こちらにKissの編集長、そっちに小学館、そこにも…。
漫画家さんももちろん居る。
個人的な売り込みもしてる。
かと思えば、そこに座ってるのはあの俳優さん、隣はモデルさん、ミュージシャン、芸人さん…。
何なのだろう、このパーティー…。

夜も更けて、パーティーもたけなわ、そんな頃。
いきなり飛び出す世界的バイオリニストの生演奏。
突如としてセレブリティでラグジュアリーな空間に早変わり!
目の前で「くまんばちの飛行」なんて弾いて下さってるのを見るだけで、ナンと贅沢な!と感動しまくり。
スタンディングオベーションでブラボー!

続いて某芸人さんのネタ。
これもものすごいプロフェッショナルな芸。
もうホントにこちらもブラボー!!

これだけでも贅沢空間。

会場ではワインとシャンパンが入り乱れ。
e0088684_028534.jpg

でっかいシャンパンも登場。
3リットルの大瓶。
ホテルの年越しパーティーで見たことあったけど…。


夕方から夜明けまで催されたこのパーティー。
さすがに私は終電で失礼してしまったのだが、あの後もきっと素敵な事がいっぱいあったんだろうなぁ。

とにかく、おめでとうございましたっ!
[PR]
2007年 10月 13日 |
羽衣の稽古場に襲撃に行く。
羽衣1011とは、山像かおりさんと渡辺美佐さんの二人芝居演劇ユニットである。

まもなく初日を迎える稽古場。
ピリピリした空気が張り詰めているのかと緊張して行ったら、ほややんと温かく迎えて下さる。
いい人達である。
e0088684_16542783.jpg


二人芝居だからキャストは二人。
その前に陣取るスタッフ及び見学者(おいらも含む)は十人以上。
すげ。

でも、休憩が終わってさあ稽古始めるよ、という頃、稽古場に響き渡るのはキャスト二人の声のみ。
どーでもいー話をべらべら喋ってるキャスト。
何となくその日の客であるおいらはその話に突っ込みを入れつつ参加していたのだが、ふと気付くと誰も口を挟まないのである。
そこでおいらも黙ってみると…。
やっぱり喋り続ける二人。というか、それぞれ一人が勝手に一人で喋ってる。

e0088684_175032.jpg
「誰も相手にしないんですね」
と演出・郷田ほづみさんに言うと
「うん。面倒だし」
ああ、みなさん二人の扱い方をすっかり心得ていらっしゃるのね。


そして綿密に始まる抜き稽古。
丁寧に作り上げられていく。
役者・山像かおりと役者・渡辺美佐の顔。
なかなかお目にかかれない舞台役者としての素顔。
面白いなぁ。
こんな顔もするんだなぁとちょっと楽しんでしまったりして…。

通し稽古も見せてもらう。
初めて拝見するおいらには「なろほど~」と納得していた部分でも、創っている方にはまだまだ手を入れたいことがいっぱいあるらしい。
こうやって最後の最後まで練りあげて行くのだ。
とにかく、稽古場の段階でも面白かった。
本番が楽しみなのだっ!

羽衣1011 第4回プロデュース公演
「晴れた空、どこふく風」
10月18日(木)~22(月)
ウッディシアター中目黒

詳しくは → こちら
[PR]
2007年 10月 12日 |
思いがけずさわやかな日。
ここのところ、ずっとグズグズした感じだったから。

街を歩いていて、ふっと香るあの香り。
e0088684_081922.jpg

金木犀。
いいよね。
ふと気付くあの瞬間が好き。

だからと言って、トイレを思い出したくないので、トイレ用は他の香りにして欲しい…というのは私の勝手なのだけれども。


歩いていると色々な香りにぶつかる。
ん?と異臭。
ふと見上げると大きなイチョウの木。
日枝神社のその木の幹にはしめ縄が。
その足元にはビニールシートが敷かれていて、よく見ればその上にいくつものギンナンが落ちている。
e0088684_015552.jpg


香りも秋。
[PR]
2007年 10月 10日 |
何年かぶりに大泉の東映撮影所に行く。
と言っても、映画の撮影ではない。
アフレコである。

「仮面ライダー電王」
東映の特撮もののアフレコは、やっぱり東映の撮影所でやっているわけだ。

今回は1話だけ出てくる怪人の役。
うひゃひゃひゃ。
何だか今まで男性ばっかりだったみたいで、初女性と言われ、ちょっと嬉しくなる。
こんなんでごめんなさいね。

でも、画面では女性でもなんでもなく、ただの怪人なのだ。

スタジオ内にはレギュラーの声優さん方と、主役の良太郎・佐藤健くんも。
ご挨拶もそこそこに、ざくざくと作業は進む。

既に撮影の終わっている映像。
おいらの怪人さんは、何気に女性っぽい仕草。
でも薄ーく入っている仮の声は男性のもの。
その上においらが本番用の声を乗せていくのだ。
勝手が分からないながら、何となく楽しんでやってみる。
もう少し出番があれば、もっとあれこれ遊べたかもしれないけれど、ううん、残念。
また、やってみたいなぁ、特撮もの。


帰り道、キャラメルボックスの岡田さつきさんにばったり。
「何してたの?」と聞かれ
「大泉で仕事です」と。
「仮面ライダー行って来ましたー」(日本語、変)
「電王?!」
「はい。…?」
「えっ!電王?」
「…はい」
「いつオンエアするのっ?!」
「えと、いつだったかなぁ…」
と、ごそごそと台本を取り出したら
「ああああああっ!!!!見せてっ!!!!!!」
と、目の色がすっかり変わっていらっしゃる。

どうやら電王のすんごいふぁんらしい。
「電王、面白いのよ!大人が楽しめる仮面ライダーなのっ!」
「私きちんと見てなかったんですけど、面白そうですよね」
「そうなの!DVDレンタルで出てるから観てっ!」

そのままキャラメルボックスの事務所に連れて行かれ、やはり電王ふぁんのキャラメルスタッフの方に紹介された。
彼は「先は教えないで下さいっ!」という程のふぁん。
「誰かが死んじゃってたら…、あああっ!」

すごいなぁ。
1回出ただけの私は何も知らないけれど、何もお伝えしませんでしたよ。

そんなこんなの「仮面ライダー電王」
2007年10月28日オンエアの第39話に登場です。
おいらの怪人さんは「カタツムリイマジンB」
ひゃっひゃっひゃっ!

よろしくねん。
[PR]
2007年 10月 07日 |
パソコンをいじっていたら、つきっぱなしのTVから聞き覚えのある「パリーン!」という音が聞こえてきた。
あ。
今日からNHK地上波でER11シーズンのオンエアなんだ…。
そっか。
収録はだいぶ以前の事だから、何となく懐かしい気持ちもあって観てしまう。

土曜の深夜0:50からだよ。
NHKのHPは → こちら
ちなみにおいらは、アビー・ロックハート。ドクターになりましたっ!(今日!)

さて、アビーでなくて、おいらの私的なお話。

母と骨休め旅へ。
e0088684_1485790.jpg

長野方面へ。
天気もよくて気持ち良し。

e0088684_1514150.jpg

山はちょっと寒いくらい。
温泉行ったら、お風呂は最低一日三回入る。
旅館に着いたら。
夕食食べたら。
朝起きたら。
幸せなり。
露天風呂は絶対あってほしい。


e0088684_1523977.jpg

あまごの塩焼き。
ふふふふふ。
美味し。

e0088684_1562524.jpg

川のせせらぎが聞こえてきたら最高だよね。

e0088684_1574795.jpg

マツタケ山にも行ったよ。
マツタケ料理も食べたさ。
松茸と書く方がそれらしいな…。

松茸の土瓶蒸しに、松茸の茶碗蒸し。

e0088684_202798.jpg

松茸の天麩羅。
松茸のお吸い物もあったな…。

e0088684_213579.jpg

んでもって、松茸鍋。
中身はネギと鶏肉とこんにゃく、そして松茸!それだけ。

仕上げにうどんを投入。
ここまででおなかいっぱいに。
最後の松茸ご飯まで到達出来ず、お持ち帰りにしてもらう。
まわりの人達、ほとんどがそうしていた。
そうだろう、そうだろう…。

帰宅後の夕食。
きっちりとその松茸ご飯。
しっかりと香りが漂い、夜まで松茸を堪能。
よかよか。

e0088684_26210.jpg
山の緑は素敵。
緑のイガの中にこぼれんばかりの栗を発見。
秋なのだ!
[PR]