声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|
2008年 11月 26日 |
NHKのスタジオへ。

ラジオドラマの収録。
私の出番はほんの少しなんだけど、顔ぶれが豪華だった~。

主役はりょうさん。
そして宮崎美子さん。
丹阿弥谷津子さん。
船越英一郎さん。
などなど。

絡みでご挨拶したりょうさん、綺麗で顔ちっさ~。

竹内まりやさんの特集番組で、ちょっとだけお話させて頂いた竹内まりやさんも
丁寧で優しい方でしたね~。

なんだかただの一般ぴーぽーな感想だわね。


ってなわけでオンエア情報は…

11月30日(日)19:20-22:00
NHK-FM
「サウンドミュージアム 音楽の美術館」  (詳しくは → こちら
<11月のゲスト 竹内まりや>


番組内のラジオドラマ部分に出演ざんす。
ドラマもしっとりとした良いドラマですよー。
もしよろしければ…
[PR]
2008年 11月 21日 |
すっかり寒くなって…。

冬の花である。
e0088684_233912100.jpg

プリムラ・ポリアンサ
色とりどり。

e0088684_23391260.jpg

ポインセチア
クリスマス~って感じだよね。
まだこの間、暑い暑いって言ってたのにねぇ。
[PR]
2008年 11月 19日 |
やっと!
彼女に会えた。
いつもすれ違い、時間差で現場に行ってたり
忙しい時期がずれてたり…

会ったとたんにハグっ!

満面の笑みで迎えてくれた彼女は、ここのところ非常に忙しい。
仕事に舞台も重なっていれば、そうであろう、そうであろう。
しかも役者に専念できず舞台制作に関わっているとなれば、えらいこっちゃなのだ。

一見、やつれているようには見えないが、相当溜まっているのかもしれない。
ひたすら喋り散らしているその姿。
うん、頑張れがんばれ!

スタジオで写真撮るのを忘れ、お昼休憩で表に出てからパシャ。
e0088684_016798.jpg

がっちゃん(山像かおりさま)である。

e0088684_01672.jpg

そのまま近くの隠れ家風イタリアンでランチ。
休憩時間ぎりぎりまで喋り倒す。(主にがっちゃんが…?)

がっちゃんの芝居は来週末とその次の週末。
おいらも行くからね~!

詳しくは がっちゃんのブログ まで。
[PR]
2008年 11月 17日 |
いやぁ、困ったときの他人任せ。
カツラギの悪い癖なのではありますが、
聞いてみるもんですね…。

「讃岐うどん」さまよりご丁寧なコメントを頂き、早速対処してみたところ…
たちどころに問題解決!
あああ、良かった~

実際自分でもアメーバブログ等で検索かけて対処法を探してはいたのですが…
やっぱり他にも同じような事態になっていた人がいるみたいですね~。

アメブロのスタッフブログに載っていたというその対処情報。
アメブロが開けなかったらそこまで辿り着けないんじゃない?という
私の密かな疑問は残りますが…。

どちらにせよ、救いの手を差し伸べて下さった神「讃岐うどん」さまのおかげで
カツラギは救われましたであります。

実は私も…とおっしゃる方は、要するに
「インターネットオプションでファイルの削除」をするだけですのでお試しください。
詳しくは下の記事のコメント欄に「讃岐うどん」さまからの詳細情報が載っております。

いやはや、ここに遊びにいらして下さる方はみなさん優しい方ばかりで嬉しいです。

これからもだめだめなカツラギをよろしくお願い致します。
[PR]
2008年 11月 15日 |
…。
あのね。

最近、何故だかアメーバブログのみ見られないの。
お気に入りに入れてる(入れてなくても)アメブロに飛んだだけで
バシッとはじかれてインターネットエクスプローラー強制終了なの。

なんで?
誰か教えて~~~(ToT)

アメブロのお友達、そんなわけでゴメンね、最近見られてないんだ~。
アフリカ座ブログすら見られない…

へるぷみ~!
[PR]
2008年 11月 14日 |
先日。

国立劇場へ歌舞伎を星野めみさんと観に行く。

「江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)」
江戸川乱歩の「人間豹」を、舞台を昭和初期から江戸時代に移して歌舞伎に仕立てた作品。
松本幸四郎さんの明智小五郎に、染五郎さんの神谷と殺人鬼の二役が絡み…。
e0088684_23164724.jpg

相変わらず、ポスターの写メで申し訳ない…。

それにしても、いやぁ、面白かった!
30分の休憩を挟みつつも、前半1時間、後半1時間とコンパクトにまとまり、
客電は落とした暗い場内での芝居(歌舞伎は客席明るい事が多いからね)
新作ゆえか、斬新な演出も面白く、スピーディーな展開が気持ち良い。
現代の芝居に慣れた我々にはそれがとても心地よいのかも。

演出は九代琴松の名で幸四郎さんがやっているとのこと。
なるほどね~。

染五郎さんが宙乗りをたっぷり披露してくれる。
ラストの客席へ向かう宙乗りは圧巻。
単純に楽しい。

外国のお客さんも多かったが、これならエンターテインメント性もたっぷりで
楽しんでもらえたんじゃないかな?

e0088684_23254322.jpg
ロビーには、江戸川乱歩のゆかりの品コーナーも出来ていて、なかなかに楽しい。


さて、歌舞伎のあとは何食べる~?とめみさんと言い合いつつ、
やはり食指は和に向かう。
芝居なかでは染五郎さんが消えモノで蕎麦を食べていたけれど
さすがにかけ蕎麦だけじゃ寂しいし…と、向かったのは…。
e0088684_23303744.jpg

じゃかじゃん。
お寿司だった。
「やっぱり歌舞伎のあとは和食じゃなくちゃっ!くふふ」
e0088684_23321397.jpg

こちら追加で頼んだ金目鯛のにぎりとネギトロ巻き。(注:二人で分けた)
満腹、満足!

ちなみに私のブログは実生活とのタイムラグが結構ある。
この前にエントリーしてる記事も寿司ネタだけど、そうしょっちゅう寿司ばかり食べてる訳じゃないからねっ!
私にとってご馳走なのでついついアップしちゃうんだからねっ!
[PR]
2008年 11月 10日 |
実際に行ったのはちょっと前なんだけど…。

お気に入りのブログに紹介されていたお寿司屋さん。
そこのちらし鮨が非常に気になっていて、母が来ていた時にようやくGO!

そのブログにも書かれていたが、お店の前にも張り紙が。
初めての方は是非 「特上ちらし鮨」 2750円 を!と。

早速、その特上ちらし鮨を注文。

まずちらしの上に乗っているべきお刺身達が別盛りでどどーんと出て来た。
e0088684_22142735.jpg

台から溢れんばかりの…っていうか、実際こぼれ落ちたし…。
しかも幾重にも重なってるから食べてもその下から別のお刺身が現れたりして。
ビールやらお酒やらのつまみはこの盛りでも充分かも。

その後出てくるちらし鮨のご飯部分。
e0088684_22282872.jpg

ご飯だけじゃないよ。
こちらにもイクラやらウニやら穴子やらコハダやらが散らしてあって、これだけでも充分美味しい。
更にお吸い物も付いて2750円也。

我々は別注文でヌタを頼んだんだけど、これがまた色~んな貝やらお刺身やらが入っていて
お得感満載だったなぁ…。

この時点でもうおなかパンパン。
後ろで宴会してたおじさん達は、後半のご飯部分を折に入れてお持ち帰りにしてもらってた。
これだけでも美味しそう…。
(今日中に食べてくださいって言われてたけど、お留守番の人がお土産でもらったら嬉しいだろな)

ってなわけで築地の小さなお寿司やさんだけど興味のある方は…
 こちら → 「たつみ鮨」
[PR]
2008年 11月 08日 |
池袋へ。

アフリカ座のメンバーでもある杉山夕ちゃんが主宰するu-you.company(ゆうゆうカンパニー)の公演初日。

本来、女ばかりが出演する作品を作っているのだが、今回は男女入り混じっての作品。
しかも!

夕ちゃんがunit BAR-th(ユニットバース)の3公演に書いてくれた3つの作品をまとめて上演。

unit BAR-thを観て下さった方は覚えてるかな?
「忍ばずの池殺人事件」
「楽屋」
「二人の愛らんど」
どれも二人芝居。
これにもう1本新作を加えて計4本のオムニバス・コメディ。

「愛の四部作」
    ~笑ってはいけない。
      これも真剣な愛の形~

場所:池袋GEKIBA(池袋西口)

作・演出:すぎやまゆう
一部演出:中山浩(アフリカ座)

【キャスト】
佐藤和久(アフリカ座)・朝広亮二・坪内友弘・佐々木哲平
塩山美緒・土屋咲登子・鶴田真由・谷川今日子・杉山夕

【タイムスケジュール】
11月 7日(金) 19:30
11月 8日(土) 11:30/15:30/19:30
11月 9日(日) 11:30/15:30/19:30
11月10日(月) 15:00/19:30
11月11日(火) 15:00/19:30
11月12日(水) 15:00/19:30
11月13日(木) 15:00/19:00
※開場は開演の30分前です。

チケット:前売3,000円、当日3,500円

詳細は → u-you.company


…ってな訳で、今回アフリカ座メンバー佐藤和久はキャストで出てるし、
主宰・中山浩は4話目の演出で参加。
イヤでも観に行かざるをえないし、いやむしろ楽しみに行ったら
音響も照明も前回アフリカ座でお世話になったスタッフだし、
音響オペを中山がやってるし…。
ここ、どこの劇団?って感じでしたよ。

実際、私自身も思い入れのある作品群、懐かしい気持ちでも観たんだけど、
キャストは全く違う新キャストなのである意味、新鮮に観せてもらいました。

unit BAR-thを観て下さった事のある方、前回のアフリカ座を観て下さった方には
是非観て頂きたい作品かも。
もちろんそれ以外の方々にも。

チケットはまだ余裕があるみたいなので、ご興味のある方は是非!

<ここだけのお得情報!>
このブログを見て興味を持って下さった方に朗報です。
受付で「葛城扱いチケットで!」と言うと、とーってもお得なサービスが受けられるそうな…
ふっふっふ…
[PR]
2008年 11月 05日 |
久々にジムに行くぞ!と勢いこんでしたくしてたら、フッと嫌な予感。

…。
休館日だった…。

人生そんなもんです。

さて、だいぶ寒くなりました。
お茶のお稽古では風炉から炉へ。
炭火はいいです。
大好きです。

アメリカでは大きな変革。
オバマ氏が次期大統領、決定!
おめでとうございます。

小室氏は逮捕。
あるコメンテーターが
「逮捕直後の顔がホッとしたような表情に見える。」
実際そうなのかもなぁ、と。

さ、相変わらず他人まかせなおいら。
今回のテーマはこれだっ!
e0088684_17334651.jpg


これ、何て花?
おせーて。


 ※ ※ ※


◎追記◎


早速ですが、コメント頂きました。
聞いてみるもんですね~
聞くは一時の恥じだもんね~

ということで、この花は…

コエビソウ(小海老草)

こちらは和名で、別名はベロペロネ。
キツネノマゴ科って、何か可愛い。

あー、すっきりした。

コメントで教えて下さった方々、ありがとうございました!
[PR]
2008年 11月 03日 |
いざ、こうしてみてもおんなじ記事は書けないなぁと思いつつ。


某日。
浅草・木馬亭。
劇団1980「あゝ東京行進曲」

伴奏なし、全てアカペラ・口三味線の音楽劇。
すごい。
セットも黒い箱とロープのみ。
老舗の劇団だから、若い人ばかりではない。
ベテランさんもみーんな身体使って創ってる芝居。
歌の特別訓練した役者さんではないのに、コーラスが気持ち良い。
いいなぁ、こういうの。


某日。
新宿・シアターサンモール。
R:MIX「魔王転生」

夏のアフリカ座公演にゲストで出てもらった町田誠也さんが主宰するR:MIX。
ファンタジーというかRPG的ゲームな世界観を立体化した作品。
アフリカ座から中山浩と佐藤和久が出演。
これでもかと言う位の殺陣の数々。
動く方もサンプラーたたく(シュインッとかいう効果音)方も大変だろな。

初日直前にアクシデントがあった模様。
ここでは敢えて書かないけど(気になる人はアフリカ座ブログまで)
何せ大変ってことですよ。
今日までだったから今頃打ち上げてるのかなぁ。


某日。
東京宝塚劇場。
宝塚雪組「ソロモンの指輪」「マリポーサの花」

珍しく30分のショーと2時間の芝居。
(定番は1時間半の芝居と1時間のショー)

宝塚は綺麗・豪華という面では安心して観られる。
何も考えずに、ああきれいだねー。
これだけでもすごいことかもね。

芝居は正塚晴彦先生の作・演出。
正塚作品の匂いがぷんぷん。
私は好きだけどね。
男の美学っていうか、軍人、親友、民族紛争、愛する女の家族、切ない別れ、光あるエンディング…

「二人だけの戦場」を思い出すのは私だけ?

楽屋訪問。
組長のナガさん(飛鳥裕さん)にご挨拶。
ここの幹部部屋はハマコ(未来優希)、ミズ(水夏希)、ゆみこ(彩吹真央)が同室。
見知った顔ばかりでホッとする。
大部屋で知った顔はほんの数人。寂しいなぁ。

ナガさんの化粧前で可愛いモノ発見。
e0088684_03043100.jpg

わかるかな?
2センチにみたない程ちびっこく削られたアイブロウペンシル。
もともと20センチ位あったものだから、どれだけ使い込めば気が済むんだ~!ってな
感じなんだけど、流石にこれ以上削れないから飾ってあるそうな。
鏡横の棚にきっちり貼り付けてあって、なんとも可愛らしい。
さすがナガさん、って思ったね。
[PR]