声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
2009年 12月 31日 |
わお!
いよいよ、ざ・年末ですね。
今年は無難に紅白を見つつ2009年の最後の夜を送っております。

今年もこのブログ「七穂のペンギン歩きな日常」に遊びにいらして下さいましてありがとうございました。
ゆるゆるとですが続けていられるのも、見にいらして下さる皆様がいるからこそ!
更にコメントをつけて下さる事で、舞い上がりぎみに次の記事を書く原動力になったりするのですよね。
ほんとに感謝です!

さて、まもなく2010年。
どんな年になるのでしょうか?

どうぞ良い年をお迎え下さい。
[PR]
2009年 12月 28日 |
e0088684_011163.jpg

美容院でもらった『ミルキーのど飴』
こんなのあるんだね〜。

ミルク味ののど飴ですわ、はい。

で、最近まとまらなくて持て余し気味だった髪にパーマをかける。
これで何とか新年を迎えられるかな?

e0088684_0132864.jpg


帰りに不二家の前を通ったら「生ミルキー」ってのもあった。

いわゆるミルキーの生キャラメル版ってところだろうか。

不二家よ、きみもか…
[PR]
2009年 12月 27日 |
さて。
ちょっと振り返って。

12月20日は「VIVID COLOR」の千秋楽だった。

ラストの公演を笑いと涙で迎え、お客様を送り出したら、怒涛の撤収作業。

そして、打ち上げ会場へ。
e0088684_0591227.jpg

電車で移動する我々。
何故か舞台化粧も落とさず華やかな顔の女優達。
皆、大荷物である。

参加者の8割近くが女子というこれまた華やかな打ち上げ。
きゃいきゃいきゃいきゃいかまびすしいのも仕方ない。

この日誕生日だったおいらは彼女達からお祝いのちゅーをされる。
e0088684_1519100.jpg

e0088684_15415.jpg


彼女達はこのちゅーの為にわざわざ真っ赤な口紅に塗りなおしてくれている。
わはははは。
ありがとー。

懐かしいこの光景。
昔、歌劇団にいた頃、こんな光景がよくあった。
公演中、誕生日を迎えた人に、終演後にみんながちゅーのプレゼントをするのだ。
誕生日の人は終演後しばらくたつと、それはもう見事に真っ赤な顔が出来上がる。


この日、おいらへのちゅープレゼントをきっかけに思い切りちゅー大会となった。
演出家にもその洗礼は施されたのだった。
e0088684_1131784.jpg


ま、嬉しそうだけどね。
[PR]
2009年 12月 26日 |
12月25日金曜日14時の銀行は、ATMの前に長蛇の列が出来ていた。

こんな時期だ仕方ない、と文庫本を片手に列に並ぶ。

と、突然男性の怒鳴り声。
後ろの方に並んでいたおじさんが警備のおじいちゃんに怒鳴り込んでいる。

見ると6台しかないATMの機械のうち1台が使われていない。
故障した模様である。

おじさん曰く、
故障したのか!?
何でこんな時に!
早くなおせ!
こういう時に限って!
何のためにお前はいるんだ!



怒鳴って文句を言っても仕方ない。
相手は警備員である。

今度は銀行の案内のおねーさんにくってかかりはじめた。


曰く、
どういうわけだ!
もう3時になっちまうぞ!
どうしてくれるんだ!
この瞬間に倒産する会社があるかもしれないんだぞ!
わかってるのか!
早くなおせ!



おねーさんも丁寧に受け答えしながら聞き流すしかない。
更に警備員に文句を言う。


曰く、
あの機械を壊したのはさっき使ってたあの男か?!
しゃあしゃあとあっちに行ったぞ!
どういう事だ!
許せん!


別に使ってた老人が壊したわけではない。
機械のトラブルだ。
なおすのは機械の裏からだろう。
客に見えない場所で緊急に対処しているはずだ。

他の客はただ黙って長い列に並び順番を待っている。
年末の金曜、しかも銀行の閉まる前の時間、そんな悪条件の時に自分が来てしまっている事を自覚しているから。
それが嫌ならもっと早い時間に来ればよかった事を知っているから。

それが大人である。
おじさんにも大人になって欲しいと思ったクリスマスであった。
[PR]
2009年 12月 25日 |
いやあ、びっくりした。

今日が24日であるという事は知っていた。

ここしか時間がとれないかも、と思って「ひらり、空中分解。」のマチネの芝居を仙川まで観に行った。
面白かった。
でも、残酷なまでに客足は薄そうだった。
いつも客席満タンな人気劇団なのに…。
そう。
クリスマスイブに芝居を観る予定を入れる人は少ない。
こんな日に芝居を打つ方がチャレンジャーなのだ。
私も以前それで渋い目にあった事がある。

では、その客はどこにいったのか…。

帰りに新宿に寄った。

小田急・丸井・伊勢丹。
カップルだらけだった。

ジュエリーのショーケースは彼らで埋め尽くされ何も見えない。

ティファニーも市場か!と思うくらいの盛況ぶり。

日本の景気悪化、どこ吹く風。

ふん。良い事じゃないか。



みなさま、素敵なクリスマスをお過ごし下さい。
[PR]
2009年 12月 24日 |
劇中でシンデレラ役だった日高ゆりあちゃん。

そのゆりあちゃんに届いたプレゼント。

ホンモノのガラスの靴

e0088684_161356.jpg
e0088684_162471.jpg


か、か、かわええ…053.gif

…それにしたって…

こんなの履いて歩けるわけないじゃない…
[PR]
2009年 12月 23日 |
「VIVID COLOR」
幕をおろす事が出来ました。
ありがとうございました。

関連の写真等も結構あるのですが、改めてご紹介する事として…


今日は冬至。

柚子湯にしなきゃ…と言いつつ柚子もないので
頂いたお風呂グッズから
e0088684_2311425.jpg


「ツムラ湯の国 ざぼんの湯」(入浴剤)
「なごみ印 ゆず湯仕立て」(ボディソープ)
で代用。

良い香りでございましたよ。

ありがとう、Mちゃん!
[PR]
2009年 12月 20日 |
e0088684_3232042.jpg

e0088684_3232030.jpg

e0088684_3282580.jpg


「VIVID COLOR」いよいよ明日千秋楽!

最終日、なんと当日券あるんです~

お待ちしておりま~す!
[PR]
2009年 12月 17日 |
さあ、いよいよ明日より「VIVID COLOR」初日。

17日(木)18日(金)の昼と、19日(土)の夜公演後のアフターイベントで
司会進行をする事になりました。
ミニイベントとミニトークのコーナーだけれども、
良ければついでにかつらぎを観にいらして下さいませ。


「VIVID COLOR ~ヴィヴィッドカラー~
12月17日(木)~20日(金)
作:すぎやまゆう
演出:中山浩
(所作指導:葛城七穂)

17日(木) 14時◎ 19時
18日(金) 14時◎ 19時
19日(土) 14時  19時●
20日(日) 13時  17時

 ◎アフターイベント有  ●アフタートーク有

劇場:TACCS1179
前売:3800円 当日:4000円(全席指定)


まだお席に余裕があります。
当日いらっしゃる時には受付で葛城の名前を言って頂ければ
前売料金となります。

いられる限り劇場にいると思います。
かつらぎに会いにいらして下さいませ~。
[PR]
2009年 12月 16日 |
「VIVID COLOR」小屋入りしましたっ!

スタッフであるおいらは9時半入り。
(キャストは14時入り)
素敵な舞台を創る為に頑張りますよ。

で、今回グッズも用意しております。

スペシャルクリスマスセットはおいらの担当。

何が入っているかというと…

まずはプログラム。
しかもキャスト全員のサイン入り。

オリジナルボールペン・シャーペンセット。
(これもおいらが担当して作った!)

そして!
キャストの女の子誰かからの私物クリスマスプレゼントとカード!

これらが可愛いサンタの袋に入ってます。
e0088684_191095.jpg

これですよ。

女の子のプレゼントはそれぞれの個性に溢れてました。
○○あり、○○あり、はたまた○○あり…
二人分入っているスペシャルもあったり…

限定50個作成。

ロビーで作業をしていたら、キャストの女の子達も手伝ってくれました。
50個並べるとなかなか壮観。
e0088684_112756.jpg


お客様は喜んでくださるかなぁ…。

一日目の場当たりも終わり、退館時刻も迫った中。
やっぱり行われる撮影大会。
e0088684_1152873.jpg

どどーーん。

これを撮っている風景はこちら。
e0088684_1163810.jpg


気がつくと撮影大会している彼女達。
場当たりの最中も携帯で写メってたな…。


さて今回の公演の情報を、事務所の先輩でもある津久井教生さんがラジオやブログで紹介して下さった。
ありがたや。
持つべきは優しい先輩である。

ニャンちゅうさんがラジオやブログで宣伝してくれるよ!と言ったら皆大喜び。
うんうん。

教生さんのブログはこちら → 「絵空事計画」

教生さんも相変わらずお忙しそうです。
[PR]