声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
情けない話
2010年 03月 19日 |
家を出た時、出発予定時刻を10分も過ぎていた。
気持ちは焦っている。

玄関ドアの鍵をガチャっとかけた後、あうっ!と思った。
忘れた。
やっぱり持って行った方がいいな。

慌てて再び取りに戻る。
目的地のアクセスページをプリントアウトした紙。
前回、初めて行った時に使用したもの。
今度は多分地図がなくても行けるとは思うが、ショートカットするためには必要かも。

もう一度しっかりと鍵をかけて駅に向かう。
歩きながら携帯で路線検索。
今なら…

国分寺駅到着が14:58
15:00の約束には少々遅れるけれど、まだ許容範囲かな?

JRに乗り換え、目の前の電車に滑り込む。
路線検索した電車より早い電車。
到着予定は14:52
これなら大丈夫。間に合う。
良かった~。

中央線で吉祥寺より西にはなかなか来ない。
一駅毎になんだかどきどきする。
乗り過ごさないかと。

国分寺。
エスカレーターもするっと上り、改札口を出る。
確か、南口だったはず。

南口に向かい目の前に広がるロータリー…

…あれ?

…景色が違う。
北口だったっけ?

地図、地図、とプリントアウトした紙をおもむろに広げる。

…?

……!

……国立!!(くにたち)

……国分寺ぢゃなかった……


猛スピードで改札に戻る。

あと二駅向こうだ~

電車は既に次の電車も出発済み。


何で、間違えた?
「国立」と「国分寺」。
「国」は一緒だ。
混ざったか…。

ん?
昨夜、友人に
「明日、国分寺行くよ~」
と言った覚えがある。
昨日の時点で既に間違ってたじゃん!


現地に到着したのは約束の時間を10分以上まわってた。

幸いにも先約者の時間が押していて、結果全くのノープロブレムだった訳だけれど、
いやはやあせった~。
情けないねぇ。
[PR]