声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
前を向くこと
2011年 03月 16日 |
いけない。いけない。

TVから流れる地震関連情報のシャワーを浴び続け、
催眠にかけられたように動けなくなっている自分に気付く。

これは危険な信号。
あの時と同じ。
いや、あの時の方がひどかった。
指摘されるまで約一週間、そんな自分に気付かなかったから…。

こんな時だけど、だからこそ自分自身へのメンタルケア。


自分の足で立てることに感謝して、きちんと生活しなくては。


ネガティブな情報ばかりに目を向けてはいけない。

今、世の中には感謝の言葉も沢山あふれている。



そして。


批判はあとにしよう。

政府も東電も、こんな状況下であんなに頑張っている。

みんなみんな頑張っている。

だから我々はこうしていられる。


政府の対応も一昔前では考えられないほどこまめに会見をして
情報を開示しようとしてないか?
東電の二転三転する計画停電も、言い換えれば状況に応じて臨機応変に
送電コントロールする技術があるってことじゃないか?
そこには、現場で死に物狂いで考えて操作して
重責を背負いつつみんなの為に働いている人たちがいるってことじゃないか?

今は責める時じゃない。応援する時だ。

ネガティブな怒りではなく、ポジティブな感謝をしたい。


そしてそのパワーを被災地に!
[PR]