声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
ヴィオロンにて
2006年 09月 09日 |
がっちゃん(文学座の山像かおりさま)の芝居を観に行く。
共演は若ちゃん(若山慎くん)と邑城秀美さん。
小屋は阿佐ヶ谷の小さな喫茶店。
定員25名と聞いていたが、確かにそこには人がギュウギュウ詰めに入っていた。
しかもお客さん皆、そんな状況を察して開演30分前にはお店の前に列を作っている。

「名曲喫茶 ヴィオロン」という名の通り、クラシカルな落ち着いた佇まいの小さな店。
客の目の前で(手を伸ばさなくとも届いてしまうような距離で)静かに芝居は始まる。

静かに。ゆらゆらと。時間を遡り。きらきらと。

40分の3人芝居。
こんな空間でふわんとした世界を楽しませてもらう。
こういうのもなかなか素敵。


終演後、店の外の楽屋を見せてもらう。
楽屋じゃないっ!!!!
それはアパートの入り口の軒先だよっ!
あんな素敵な世界はこんな状況下での着替えで成り立ってたの???
うっそ~!
ひどいよ。夢をぶち壊さないで~~~!

あと一日頑張って下さい。
[PR]
by n-katsuragi | 2006-09-09 02:43 | 芝居だよ