声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
なま…!
2007年 01月 30日 |
日曜日。
椎名誠さんの講演があると聞きつけ、なかのZERO小ホールへ。

何年も前からの椎名誠ふぁん。
SF小説も私小説も読むけど、エッセイが好き。
男らしいワイルドな感覚が好きで、一度講演も聴いてみたいと思っていたら…。

MXTVだか中野のケーブルTVだかで見かけた情報。
日曜の13:30から椎名さんの講演。
時間ギリギリで慌てて自転車で駆けつけると、その日は中野区主催の健康づくり月間の講演会。
「STOP!メタボリックシンドローム」とか書いてある。

椎名さんは?とプログラムに目を走らせると、
第一部:講演会「メタボリックシンドロームってなに?」
第二部:ミニシンポ「生活習慣病予防の実際」
そして…

第三部:トーク「旅で学んだこと」椎名誠さん(作家)

あった!

で、私はきちんと第一部から聴きましたよ。
区長、医学大の教授、医師会理事さんたちのお話も。
客席いっぱいのおじちゃまおばあちゃまたちに混じって。

そして待ってました!椎名さんっ!
生シーナさんである。

それまで壇上に居たのはみんな先生然とした方たちばかり。
その後に出てきた、一見モサッとした長身のおじさん。
客席はちょっと怪訝な空気が漂う。
ぼそっと喋り始める。
力説するわけでも、エンターテイメントな話し方でもない。
でも。
面白い。

客席がどんどん暖まってくる。
辺境地の食事情。
あー。そうかー。だよねー。うひょー。うひゃー。ひょひょひょ。
客席が笑いに包まれる。

やっぱり、シーナさんはシーナさんだった。
生シーナさん見られて良かったなー。
また機会があったら色んなお話聞きたいなー。
[PR]