声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
待ち焦がれる
2007年 05月 30日 |
e0088684_17501082.jpg

この数日、ずっと食いっぱぐれていた。
ざ・寿司。

お寿司を食べたい!と思ったその日は、スーパーのパック寿司を見て、これじゃないよな…と諦めた。
翌日、お寿司を食べに行こうと誘って頂いた日、仕事は遅くまで終わらず、泣く泣く諦めた。
後日、さあ寿司だ!と出かけた目指したお寿司屋さんは定休日。
そしてようやく…。

目の前にお寿司が並ぶこのシアワセ。
はやる気持ちを抑えて1枚の写真は撮ったものの、その後はそんな余裕もなく、ひたすら食べる。
カワハギ美味い!
トロ美味い!
この季節しか食べられない生の鳥貝の何と甘いこと!

あっという間にお腹が膨れる。
あれもこれもアンコールしたかったのに…。
悔しがっていたら、大将がカワハギを一切れ、肝にまぶしてそっと差し出してくれた。
「ごはんが無ければこれくらいは食べられるでしょ」

あああ、涙がちょちょぎれるね。

日本人であるシアワセ。

欧米人によく見られる傾向として、どっぷり醤油につける、とか、どっさりワサビをつける、とか聞く。
そんなことしたら、この美味しさがわかんないよなぁ…。
[PR]