声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
山崎康一!
2007年 07月 15日 |
今回の「ハムレット」のタイトルロール・ハムレット役は
Studio Life の山崎康一氏。

崎の字はホントは大じゃなくて立を使う方らしい。

今回ブログネタにすることによって、どんどこ山崎ふぁんがこのブログを見に来てくれないかな~という魂胆のもと、山崎氏をリスペクトします。
さぁさぁ、スタジオライフふぁんの皆様、寄っといで~。

6月某日(早!)「ハムレット」の顔合わせがあった。
今回、ほとんど知らない顔ぶれ。
ハムレット役すら知らなかった(ごめん)
この公演のハムレット役はダブルキャスト。
1幕と2幕でハムレット役とレアティーズ役が何故か入れ替わる。
(つまり山崎氏は1幕ハムレット、2幕レアティーズ)

テーブルの向こうに何だか変な人が居た。
きのこ頭である。
そして目がすわっている。
何だ、この人?と思っていたその人の口からハムレットの科白が流れ出た!
おおおー!
この人がハムレットなんだ~。
だからきのこ頭なのか?
気合入れてるのか?
まだ6月だぞ?

朗々と喋るハムレットの科白。
ううむ、熱いなぁ。
さすがだねぇ。
でもきのこだ。

ちなみにきのこ頭とは、眉の上で一直線に切りそろえられた前髪が
そのままぐるりと頭を一周したおかっぱ頭の事である。

その日の終了後、時間がある人はみんなでお茶をしたのだが、
そこに彼の姿は無かった。
ただ疑問が残るのみ…

数日後、ついにその疑問が解ける時がやってきた。
彼は「ロミオとジュリエット」の公演中だったのだ。
彼の役は僧ロレンス。
あの時代のフランシスコ会の修道僧の頭なんだ!

そして公演が終わり、彼は普通にかっこいい頭に戻ってしまった…
ようやく見慣れてきた頃だったのに…
あの頭が「母上!」と迫ってくるのだ。慣れないわけにはいかない。
…つまらん…

残念ながらきのこ頭の写真は無い。
仕方ないので現在の写真を撮らせろ!と迫ったら…
e0088684_2350953.jpg

何でブロマイド風やねんっ!


さて、稽古場風景も撮ろうと構えたら、わらわらと集まってきた男達。
わざとらしくポーズまでつけてくれる。
e0088684_044571.jpg

左・山崎康一、中・内田慎二、右・大沢一起(敬称略)
ありがとさん。

ん?
これは果たしてリスペクトと呼べるのだろうか?
ご心配なく。
まだまだ続くよ~

山崎ふぁんの方からのコメントを心待ちにしております(見つけてくれるかなぁ)
[PR]