声優・役者な葛城七穂の   ゆらゆら生活あれやこれや
by n-katsuragi
羽衣に襲撃っ!
2007年 10月 13日 |
羽衣の稽古場に襲撃に行く。
羽衣1011とは、山像かおりさんと渡辺美佐さんの二人芝居演劇ユニットである。

まもなく初日を迎える稽古場。
ピリピリした空気が張り詰めているのかと緊張して行ったら、ほややんと温かく迎えて下さる。
いい人達である。
e0088684_16542783.jpg


二人芝居だからキャストは二人。
その前に陣取るスタッフ及び見学者(おいらも含む)は十人以上。
すげ。

でも、休憩が終わってさあ稽古始めるよ、という頃、稽古場に響き渡るのはキャスト二人の声のみ。
どーでもいー話をべらべら喋ってるキャスト。
何となくその日の客であるおいらはその話に突っ込みを入れつつ参加していたのだが、ふと気付くと誰も口を挟まないのである。
そこでおいらも黙ってみると…。
やっぱり喋り続ける二人。というか、それぞれ一人が勝手に一人で喋ってる。

e0088684_175032.jpg
「誰も相手にしないんですね」
と演出・郷田ほづみさんに言うと
「うん。面倒だし」
ああ、みなさん二人の扱い方をすっかり心得ていらっしゃるのね。


そして綿密に始まる抜き稽古。
丁寧に作り上げられていく。
役者・山像かおりと役者・渡辺美佐の顔。
なかなかお目にかかれない舞台役者としての素顔。
面白いなぁ。
こんな顔もするんだなぁとちょっと楽しんでしまったりして…。

通し稽古も見せてもらう。
初めて拝見するおいらには「なろほど~」と納得していた部分でも、創っている方にはまだまだ手を入れたいことがいっぱいあるらしい。
こうやって最後の最後まで練りあげて行くのだ。
とにかく、稽古場の段階でも面白かった。
本番が楽しみなのだっ!

羽衣1011 第4回プロデュース公演
「晴れた空、どこふく風」
10月18日(木)~22(月)
ウッディシアター中目黒

詳しくは → こちら
[PR]
by n-katsuragi | 2007-10-13 17:18 | 芝居だよ